2015/7/24

お誂え、おぢや縮の藍染半纏  半纏

とんとご無沙汰でしております・・・

さて、今回ご紹介の半纏は、埼玉県のお客様からのご依頼で作らせていただきました半纏です。

先日祭礼が終わられて、お写真をいただきました!

皆様キリっときまってます!!

半纏のほうも好評だったとご連絡があり大変うれしく思います。


クリックすると元のサイズで表示します


染は藍染、生地は小千谷縮でとても凝った半纏に仕上がっております。

控えも入っていますが、うるさくなく、さわやかな仕上がりの半纏になりました。


小千谷ちぢみは麻100%の生地で「シボ」という独自のタテ楊柳の入った生地です。

軽すぎて着ている感じがしないほどです 笑

それに速乾性もあり、風が吹けばとても涼しく感じる、越後小千谷伝統の織物です。


値段もそれなりにしますが、お客様も当方にご遠路御足をお運びいただき、試着していただいてご納得されてお決めになられました。

釘抜きの衿柄もカッコいいですね!


このたびは誠にありがとうございました!



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ