2007/1/24  21:43

アカデミー賞候補  映画・俳優一般

発表になりましたね。

http://us.imdb.com/features/rto/2007/oscars

今年は、特に個人的に注目の映画はないのですが…実は、一番「おお!」と思ったのは、助演男優賞候補のジャッキー・アール・ヘイリーなのです。

もう、死ぬほど懐かしいこの名前。

「がんばれベアーズ」の「ケリー・リーク」という野球のうまい不良少年の役(ああ、役名はさらに懐かしい…)。12歳ぐらいで、タバコくわえて、小さい身体でハーレーとか乗り回しててね。でも、今の基準で考えると不良ってほどではなかったな。私は中学1年だったかなあ?かなり好きだったのですよ。

ずーっと、地味にやってきたのかなあ。しみじみ…



2007/1/23  22:48

更新のお知らせ(19-9)  パトリック・オブライアン

また間があいてしまいましたが、ようやっと。

オブライアンのページ更新:19巻感想9章

あと1章。

最近、諸事情で映画に行くのは厳しいのですが…やっぱり「マリー・アントワネット」は見ておこうかなあ。

当時の男性ファッションも出てくるかしら。(ジャックたちの時代よりは、ちょっと前ですが。)


2007/1/18  22:59

ヘンダーソン夫人の贈り物 ☆☆☆  映画感想 〜2007年

ヘンダーソン夫人が、もっとめちゃくちゃやって、ワガママ言って、周囲を振り回してくれるのを期待していたのですが…「なんだ、意外とおとなしいじゃん」というのが正直な感想。

それに…女性が何か変わったことをして世の批判を浴びたとしても、「母としての心」というのはいつでも最強のカードなんだな、と、ひねくれたことも考えてしまいました。

でも、レビュー場面は文句なく楽しかった!日本の「額縁ショー」の元になったと聞いていたので、もっと隠微なカンジを想像していたのですが、カラっと明るく楽しい舞台でした。人魚の扮装のセミヌードなんか可愛かった。まあ、これから戦場に旅立つ若い男が、あれで満足するとも思えないけど(笑)。


2007/1/17  21:27

2006年ベストテン 2〜1位  映画ランキング

2位 「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」

この世に「完璧な映画」というのは存在しないけど、限りなく完璧に近くなる可能性が一番高いのは、子供向きのアニメーションだと思う。例えば「トイ・ストーリー2」。例えばコレ。

一番完璧に近いのに、なんで1位じゃないのかというと…

1位 「RENT」

1位はやっぱり、「良くできている」とか「立派なテーマがある」とか関係なく、とにかく自分にとって特別な思い入れのある映画を選びたいものです。

改めて自分で眺めて、「1位以外は全部同感」と言う人が多そうだなあ、と思いました(笑)。でも、これは別にひねくれて選んだわけじゃなくて、本当に単純に一番好き、というだけなんですけどね。


2007/1/16  21:31

2006年ベストテン 5〜3位  映画ランキング

5位 「キスキス、バンバン」

こういう、誰も観ていないようなマイナーな映画を1本は入れないと気がすまないのでした。でもこれ、面白いのにな〜。映画館もいいけど、週末にDVDをレンタルしてのんびり見るのにもぴったり。男性にも女性にも、それぞれにニヤニヤできるポイント満載です。
主役の3人が、もちろん初めて見るキャラなのに、映画が30分ぐらい過ぎたところですでに、ずっと前からお馴染みのトリオのような気がしてきたものです。たとえて言うなら、ルパンと次元と不二子みたいな。
このトリオでテレビシリーズを作ってほしいな〜、って感じ。

4位 「ユナイテッド93」
3位 「ホテル・ルワンダ」

4.は世界中の誰もが知っている事件を、3.は重大さの割には知られていない事件を…4.はあえて誰にも焦点を当てず、3.はあえて一家族だけに焦点を絞って…4.はストイックに、3.は熱く描いている。対照的ですが、どちらも「問題に真正面から誠実に取り組んだら、結果は(ある意味)究極のエンタテインメントになってしまった」というところが共通していると思います。

ベスト2は次回。(日記の回数を多くするためにバラしているだけって、バレバレですね。)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ