2008/6/30  21:52

先週の「The Daily Show with Jon Stewart」(2)  ジョン・スチュワート

6/25(水)


「Be patient, this gets amazing(まあ待って、驚くのはここからだから)」と題した、個人的には、先週の「The Daily Show」の中で一番興味深いと思ったセグメント。

興味深い理由は… 1) 地球温暖化の問題だから、アメリカだけじゃなくて世界中に関係あるもんね 2) …ちょっと待って、これって本当の話?なんぼなんでもなあ 3) スゴい話なのに、他の(アメリカの)ニュースではぜんぜん扱ってないみたいなんだけど??

ジョン・スチュワート:今の政府が、必ずしも、ぼくらが高校の公民の授業で習った通りに動いていないことには気づいていると思うけど…
続きを読む

2008/6/29  22:55

先週の「The Daily Show with Jon Stewart」&「The Colbert Report」(1)  ジョン・スチュワート

デイリーショーとコルベア・レポー(ト)は、今週から2週間のお休み…寂しいなあ。

というわけで(?)またしてもとりとめない長文失礼します。

6/23(月)

The Daily Show with Jon Stewart 2008/6/23

ゲストはジェームス・マカヴォイ。新作「Wanted」のプロモーション中。

ジョンがアクション映画をこんなに褒めるなんて珍しい。面白そうだけど、日本公開は…ああ、9月か。マシな方ですね。(でも、ここで言わずにいられないんだけど…韓国では今週末からもうやってるのよ。)
続きを読む

2008/6/28  0:32

時差ぼけ?  日常雑記

こんなに経ってから時差ぼけというのもまことに恥ずかしいのですが、なぜかこのごろ、夕方から宵の口(午後6〜10時頃)が眠くて眠くてしょうがないのです。

映画を見にいってないのも、日記を書いてないのも、そのせいなのですよ…(言い訳)

2008/6/24  22:22

ランキングなど  ジョン・スチュワート

この手のランキングっていうのはどうせ独断と偏見なんですけど、アメリカでの一般的見方を知るのも面白いと思って。

Entertainment Weekly選出 新たな名作:過去25年間のテレビ番組ベスト100

http://www.ew.com/ew/article/0,,20207076_20207387_20207339,00.html

1. シンプソンズ(アニメ)
2. ソプラノズ 哀愁のマフィア(ドラマ)
3. となりのサインフェルド(コメディ)
4. Xファイル(ドラマ)
5. Sex and the City(コメディ)
6. サバイバー(リアリティ番組)
7. The Cosby Show(コメディ)
8. Lost(ドラマ)
9. フレンズ(コメディ)
10. バッフィー 恋する十字架(ドラマ)
11. The Wire(ドラマ)
12. サウスパーク(アニメ)
13. Freaks and Geeks(ドラマ)
14. The Daily Show(バラエティ・トークショー)
15. The Oprah Winfrey Show(バラエティ・トークショー)
16. Arrested Development(コメディ)
17. The Office(英国版)(コメディ)
18. アメリカン・アイドル(リアリティ番組)
19. ER 緊急救命室(ドラマ)
20. ビバリー・ヒルズ青春白書(ドラマ)

「The Daily Show」の14位はいいけど、「コルベア・レポー(ト)」の69位は低すぎると、ファンフォーラムの人は不満をもらしています。

シンプソンズはすごいんだなあ。それと、ネットワークじゃなくてケーブルのHBOやコメディ・セントラルの番組がけっこう入っているのも時代ですね。

ついでにちょっと前の、父の日記念「クールなセレブリティ・パパ」のランキング。

http://www.babble.com/content/articles/columns/the-babble-list/50-Coolest-Celebrity-Dads-Meet-The-Regulars-At-Our-Fantasy-Playground/index5.aspx

7位 スティーブ・カレル

3位 スティーブン・コルベア

1位 ジョン・スチュワート

「彼は我々の文化の中でも『頭が良くて、知識豊富で、面白くてクール』という全部を同時に達成できるということを証明し、それは彼の子供たちのみならず、我々の子供たちにも素晴らしい贈り物だから。」

これこそ独断と偏見ですけど…同感同感(笑)

2008/6/23  23:51

ポルトガル 断片的な旅行記【4】おみやげ特集  日常雑記

【スーパーで買ったもの】

クリックすると元のサイズで表示します
鰯とツナのパテ(4つで1ユーロぐらい)

パンとかクラッカーにつけて食べます。白ワインのおつまみにぴったり。

クリックすると元のサイズで表示します
インスタントの「レイテ・クレメ」(ミルククリーム)

カスタードクリームの上をこがしたもので、フランスのクレーム・ブリュレみたいだけど、クレーム・ブリュレほど上がパリパリしていない。(あれを作るには、専用のバーナーとかないとだめだろうと思います。)

クリックすると元のサイズで表示します
↑箱のポルトガル語をネット翻訳で解読して作ってみた。美味しかったけど、焦げ目のところを香ばしくするのはなかなか難しい。

【自宅配送してもらったワイン】

クリックすると元のサイズで表示します
ネコのラベルもかわいい「GATAO」というワイン。

ポルトガルワインには赤と白の他に「緑(Verde)」というのがあって、要するに微発泡の若い白ワインです。安くて(フルボトルで千円台)軽くて美味しかった。

日本からネット通販で申し込んでもあんまり値段変わらないです(笑)。軽くて甘くない白ワインが好きな方ならおすすめ。(ポルトガル ワイン GATAO で検索するといろいろ出てきます。)

【ポルトガル銘菓】

クリックすると元のサイズで表示します
ケイジャーダというお菓子

チーズ味のケーキを、餃子の皮で包んで揚げたようなカンジ。

クリックすると元のサイズで表示します
これはおみやげじゃなくて、その場で食べたんですが…パステル・デ・ナタ(エッグタルト)

これが美味い!

これはリスボンのパスティス・デ・ベレンという有名なお店のものですが、日本で売ってるやつでも、作りたてなら美味しいと思います。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ