2008/8/31  17:59

先週のThe Daily Show with Jon Stewart(民主党大会編)  ジョン・スチュワート

The Daily Showは普段は月〜木の放送ですが、今週はデンバーで行われた民主党党大会のカバーのため、火〜金(日本時間だと水〜土)の放送でした。

民主党党大会の通しのタイトルは「Guess Who's Coming to Denver」(デンバーに誰が来ると思う?)。これはもちろん、シドニー・ポワチエの「Guess Who's Coming To Dinner」(ディナーに誰が来ると思う?=邦題「招かれざる客」)のもじり。オバマさんが黒人であることにひっかけているのですね。

民主党大会のクライマックス、オバマさんの指名受諾演説はジョン・オリバーが聞きに行ってます。



The Daily Show with 2008/8/29

オリバー:オバマ!オバマ!オサマ!オサマ!あ、間違えた。…オサマ!
続きを読む

2008/8/30  11:14

たまには真面目な話  日常雑記

ちょっと日付偽装。

先日、とあるIT業界のひと(30代独身男性エリート)の愚痴を聞く機会があったんですが…いやいや、その働きっぷりたるやはっきり言って狂気の沙汰ですね。もう半年ぐらい、土日祭日含めて文字通り1日も休んでないそうです。
続きを読む
タグ: 雑感 社会

2008/8/29  23:02

更新のお知らせ(20巻2章2)  パトリック・オブライアン

20巻2章の更新です。左のリンク集「マスター・アンド・コマンダー…」のところからどうぞ。

うちの方はさっきから雷鳴が聞こえて、荒天の気配であります。縮帆の用意。

以下は、オブライアンとはべつに関係ない話。

昨日は雨に降られまして、たまたま傘を持っていなかったのと荷物(パソコン)で両手がふさがっていたので面倒になって濡れて歩いたんですが、そうしたらパソコンの電源が入らなくなってしまいまして…

一瞬あせりましたが、「濡らしちゃったせいで壊れたのなら、乾けば元に戻ることもある」ということを思い出してしばらく放って置いたら直りました。よかった。

2008/8/28  21:39

【映画感想】Sex and the City ☆☆1/2  映画感想 2008年〜

最初に言っておくけど、私はテレビシリーズの「Sex and the City」の全エピソードを見ているし、筆舌に尽くしがたいほど素晴らしい番組だと思っています。

そういうファンとして言わせてもらうと…がっかりしました。

どこかの新聞で評論家が、主人公たちの生活の中心が恋愛じゃなく子育てや介護になってきたりしているからつまらない、というような意味のことを書いていましたが、私はそういう理由じゃないと思う。テレビ版だって病気や子育ての悩みや老人介護の話は出てきたし、そういうのも面白かった。4人が40になろうと50になろうと、生活がいくらジミになろうと、それをシビアな視点から辛辣なユーモアをこめて描いてくれれば、それが「Sex and the City」らしさなのだ。

ところがこの映画版のメインストーリーは、40代どころか20代の…いや、10代の小娘が憧れるような夢物語に後退してしまっている。

まあ、悪くない部分もあるんだけど。ミランダの話は、ありがちとは言え思わず応援したくなるし(スティーブが好きなんです、私。スティーブは相変わらずかわいい)、友情に厚いシャーロットは相変わらず素敵だし(シャーロットの旦那のハリーも、なぜかかわいく思えてきたりして)、サマンサはこの映画では数少ない笑いを提供してくれている。

と、ここまで書いて気づいたけど、私が気に入らないのって、要するにキャリーの話…というか、キャリーとビッグの話なんだな。ビッグが出てこない中盤は、けっこう楽しんだもの。でも、キャリー&ビッグがメインストーリーだからなあ。

テレビシリーズのビッグは、とにかく自己中心的な男だ。

<以下、テレビと映画を含むネタバレ>
続きを読む

2008/8/26  21:20

今日の真実。  日常雑記

「(架空でも、実在でも)いい男が二人以上いるところ、必ず腐女子あり。」
タグ: 雑感



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ