海とJAZZ

 

オマヌケSAX 毒田−

日本体育協会・日本セ−リング連盟公認 セ−リング上級指導員・・・    JAZZ SAX 吹きの獣医師   オマヌケ 毒田-!!!  川島動物病院で診断・治療研究なども行っています。                         ヒトの診療に関しましては、大学病院は紹介状・時間などのこともあり、池袋西口ヒフ科の水曜夜と、 本庄記念病院(水曜・日・祝除く)となります。  アトピ−関連での日本アレルギ−学会 発表は イヌアトピー性皮膚炎の治療:TGFβとTh3についてアトピー性皮膚炎の治療時の薬物の使用順序の重要性 でした。 現在ルイ・パストゥール医学研究センターとの共同研究も進行中です。  

カレンダー

2018年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TOIDE
お世話になっております。 処方して頂いた薬を10日ほど前に飲み終わりました。薬がきれる一週間ほど前から首から背中にかけての皮膚が正常に戻りつつあって急に密に毛が生え出してきました。お尻から尻尾の付け根あたりが一番重症だったのですが、その部分も皮膚が黒ずんでガサガサだったのがベージュ色の皮膚に戻りつつあり大分密に毛が生え出してきました。今現在ファイルのようにまだら状態ではなくなりつつあります。先生から処方して頂いた薬を飲み終えた後は、以前の薬に戻したのですが、経過は順調です。ただ10日ほど前から関節炎がひどくなり痛み止めのMetacamという錠剤とGlucosamine&Chondroitineというビタミン剤を飲ませています。ともかく11才と秋田犬としては高齢なのでいろいろ支障がでてくるのはしかたのないことだと思いますが、少しでも長生きしてもらいたいと思います。本当にありがとうございました。又アドバイスを頂ければと思います。今後ともどうぞよろしくお願い致します。 こちらのDoctor が今回の薬の説明も聞きたいし、もしできることなら英語で先生と情報交換のメールをしたいと言っておりました。
投稿者:TOIDE
添付致しました写真は昨年暮れごろ後のほうから抜け出してこちらの獣医に添付した時に撮った写真です。その後今年の2月ごろには全体に広がり最悪の状態になりました。残念ながらそのころの写真がありません。今現在は今日観察したところ、かさぶたの突起がほとんどなくなり大分肌が滑らかになってきました。そして匂いもまったくなくなり先生の治療の効果が現れ出したように思います。これからの効果が楽しみです。諦めかけていましたところ、このように再生の兆しが見えてきて本当に先生には感謝を申し上げます。本当に有難うございます。
余談になりますが、
10数年前に帰国した折に、散歩中の秋田犬と偶然に錦鯉の品評会を見た時、その美しさに圧倒され「これは日本の生きた芸術」だとマジに思いました。渡仏して早速犬小屋を建てて、池を造りました。秋田犬は想像していた以上に頭が良くて日本語でもフランス語でも飼い主には忠実で散歩中もその精悍さが自慢の種でした。錦鯉は水作りに試行錯誤して何匹も死なせてしまいましたが、今では60cmほどに成長して14匹が元気で泳いでいます。 又経過などを報告させて頂きます。本当に有難うございました。
投稿者:毒田-
>時々肌を傷つけないように全体にブラシでかさぶたをとってやっていますが、続けていいのでしょうか?

現在行われている方法で良いとおもいます。

>どのくらいの頻度でシャンプーをすればいいのでしょうか?

このシャンプ−は頻回でも問題ありませんが、
週1回〜月1回で良いと思います。


http://navy.ap.teacup.com/jazz/
投稿者:TOIDE
一部消してあります。

お世話になっております。先生の診断による治療に切り替えて2週間ほどになります。添付いたした写真のように新しい毛が生え出してきて以前より皮膚は柔らかくなったような気がします。全体としてはまだ時間が掛かると思いますが、ともかく今までにない効果が表れ出しているようです。背中の部分から一年ほど前から抜け出してそれが全体へと広まっていきました。古い部分の皮膚は黒ずんでまるでボール紙のような硬さでボロボロと皮膚がかさぶたとなって毛に張り付いてどんどんと抜けていきました。尻尾はネズミのしっぽのように哀れになりかけましたが、ブラシで丁寧にかさぶたみたいなものを取ってやったら又毛が生え出して以前ほどではないにしろ見るに堪えるほどに生えてきました。時々肌を傷つけないように全体にブラシでかさぶたをとってやっていますが、続けていいのでしょうか?ここの先生は、皮膚を傷つけるからなるべくしないように言われましたが、ほっておくと皮膚が真っ黒になってハードな整髪料で固めたような毛になってしまいます。 同じに送って頂いたシャンプーは効果てき面で、あの臭かった匂いが一回のシャンプーでしなくなってしまいました。どのくらいの頻度でシャンプーをすればいいのでしょうか? 年のせいだと半分あきらめていましたが、先生を紹介して頂き希望を持てたような気がいたします。これからも経過をご報告いたしますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

Draveil FRANCE
投稿者:毒田−
実名は危険予防のため削除いたしました。


http://navy.ap.teacup.com/jazz/
投稿者:TOIDE
TOIDE 2008/4/15 8:25
ありがとうございます。国際スピード郵便で昨日薬とシャンプーが届きましたので早速この治療法に変えて、経過などを又後日連絡させて頂きます。
いろいろお聞きしたいこともありますので、今後とも宜しくお願い致します。


http://navy.ap.teacup.com/jazz/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ