合衆国の片隅で

アメリカ中西部暮らし、ホワイトコリーのいっぽを迎えて2人と2頭になりました。

 

画像の無断転載はご遠慮下さい。
     
 
合衆国の片隅で 旧館(2004年7月〜2006年2月14日)」はコチラ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

カレンダー

2017年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お知らせ その他

QRコード

メッセージBOX

パスワードはkatasumi3 

拍手ランキング

1位 「は」なのか「が」なのか
2拍手
9/17〜9/24までのランキング結果です。

 

2001年。9.11から1ヶ月。米軍の報復攻撃が始まった頃、当時、それぞれ11歳、10歳、7歳の子どもたちを連れてガラガラの飛行機でアメリカに到着しました。今では、社会人になって東京で働く子あり、他州で大学に通いながら働く子あり、州内で大学生の子あり。 2002に迎えたコリーのクッキーは12年我が家の中心で活躍したあと、虹の橋へと旅立ちました。2004年、パピーミルの悲惨な環境からレスキューされたHopeは縁あって我が家のプリンセスになりましたが、2年7ヶ月後お空へ。その後レスキューされて来たシェルティのWill(本名真茶郎、通称うぃるち)は問題を抱えながらも家庭犬として修行中。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMA
☆みかさん、
選挙前は、あちら側の友人なんていないし、と呑気だった自分ですが、気がつくとちらほらと出てきていたりして、今身の回りが分断されている感じで居心地悪いです。あの髪型も…金持ちなのにどうにかならないんでしょうかね?まあヒトとしての格では前大統領の足元にも及ばないわけで…ああ。。。問題はアレを選んでしまったここの国民たちですよ。ああ。。。
投稿者:TAMA
☆黒山羊さん、
オレンジの顔もやめてほしいし、あの声も生理的に受け付けないし、頭が悪いのもやめてほしいです。
投稿者:TAMA
☆シナモンさん、
私も米国に世界の警察をやれとは露ほども思わないのですが、世界を分断するリーダーになってもらうのはもっと困ります。もともと大した国ではないんだけど、自分たちはなぜか勘違いしちゃってますよね。
投稿者:みか
こんにちは。
そうですよね、あの方のことでは、東京に住んでいる私も、不安な気持ちにならざるを得ません。

しかし、まあ、ネット上では、実に多くのネタを提供しておられますよね、あの方。

私が笑ったのは、ツイッターで見たネタなんですけど、昨年アメリカで登場したという、あの方を表す新しい手話表現です。
頭の上に右手を載せて、それから、その手を手首から立てます。
これ、風になびいて立っちゃった髪をあらわしているんだそうで。
そしたら、それを見たスイスの聴覚障害者協会が、これを、昨年の『手話オブザイヤー』として認定したのです。
まったく……。

この方に関するネタにおいては、敬意のこもったものなぞ皆無ですね。
投稿者:虹のパパ黒山羊
まぁ… あの「人を指差す」のだけは止めてくださいな。おばぁちゃんに言われませんでしたかねぇ?(-_-)
投稿者:シナモン
考えようによっては、米国は世界のトップに君臨し、世界の治安を守り、世界を正しい方向に導くという役目から下りたわけで、これはロシアの思うつぼかもしれませんが、米国の態度を「偉そうにいけすかない」と思っていた人にとっては、それで普通だよと考えているかもしれませんね。

まあ、ごく普通のその辺の発展途上国と一緒で、自国の利益のみ考えている、たいした国ではないと思えば良いわけです。

それにしても、チートス・・・言い得て妙です!!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ