2009/6/11

アトピー肌の保湿の重要性  

アトピー肌は肌が乾燥することによって痒みがでます。
小さな子供の場合はアレルギー性が多いので食べ物でも痒くなったり赤みがひどくなったりすると言われていて食物アレルギーとの関係が深いとされています。
しかし基本的には肌が乾燥することで痒みがでるので、乾燥させないように保湿することがとても大切とされています。
一番肌が乾燥するのが入浴後なので、入浴後は保湿クリームなどを十分につけることが大切です。
0

2009/4/14

アトピー肌におすすめ保湿ローション  

アトピーで一番気になるのが肌の乾燥ですね〜
肌が乾燥することによって痒みや赤みが悪化したりするので、肌の保湿がとても大切なこととされています。
おすすめの保湿ローションは高い殺菌力で痒みの原因である菌を殺菌してくれて、肌の保湿が長持ちするすぐれものです!!

【美心】ロイヤルグレス ADローション!ステロイドを一切使用しない薬用かゆみストップローション【美心生活 stmx (美容・健康・ダイエット・生活用品総合ショッピングサイト)】【美心】ロイヤルグレス ADローション!...
6,090円
ステロイドを一切使用しない薬用かゆみストップローション

Ads by 電脳卸

0

2009/2/12

アトピー性皮膚炎の原因  

アトピー性皮膚炎を発症する詳しい原因は不明とされていますがいろいろな要因が主にあります。
子ども、赤ちゃんから乳幼児の場合、親からの遺伝やダニやハウスダスト、食物のアレルギーで発症すると言われています。大人になってから、思春期から成人でもアトピー性皮膚炎を発症する場合も最近は多いと言われていて、ストレスや不衛生な環境などの生活環境の変化で発症するケースが要因となっているみたいです。
子どものアトピーは赤ちゃんの時期から乾燥肌やおむつかぶれをしやすかったりします。赤ちゃんのアトピーの場合は生後6ヶ月以降にならないとアトピーと診断できないとされているみたいです。
0

2009/2/7

大人がなるアトピーの原因  

アトピー性皮膚炎というと赤ちゃんや乳幼児がなる皮膚炎というイメージが強いと思いますが最近では、大人になってから発症するケースが増えているみたいです。
大人のアトピーは、思春期にあたる歳から成人した大人が発症するアトピーを大人のアトピーと呼んでいます。
大人になってから発症するアトピーは赤ちゃんや幼児のアトピーとは異なり、生活環境や精神面で発症することが多いとされています。
生活環境では、不衛生な環境が大きくかかわっているといわれていて、精神面では、ストレスが大きくかかわっているといわれています。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ