2018/2/27

ボラカイの問題について  ボラカイ面白ネタ

ネットで見た方もいらっしゃると思いますが、
ボラカイの汚染、環境について問題になっています。


ドゥテルテ大統領は、6か月間でこの問題に対応するよう、
特に、環境規制に従っていない事業者に対応するように、と指導し、
状況が改善しなければ全島を閉鎖すると発言しました。

弊社あるエリアは昔から基本的に綺麗な場所で、水道など、すべて万全の状態となっていますが、
特にステーション1、メインロードの方では、今までほったらかしにしていたレストラン、ホテルなどが
挙げられ、一部は営業許可がでず、閉鎖されています。

日本で取り上げられているニュースとフィリピン側のニュースでは違う内容が報じられていますが、
基本的なことは同じで、改善する余地があります。


今現在、ボラカイ政府が動きだしました。今まで何をしていたのか。。。。なんですが。。。

いつくかのホテルは完全に閉鎖され、いろんな場所で工事が始まっています。

この機会に政府も本気で取り組んでくれ、ボラカイの自然が守られるよう改善してくれるはずです!

みんな言ってることがバラバラなので、今日は大きなミーティングが行われます。

本音を言えば、ちゃんとやってもらわないと、生活がかかっていますからね〜〜
ボラカイに住んでいる人達は。。。


ちなみに、藻についてですが、これまた藻がでると汚いとそこだけを取り上げてニュースになりますが
これはむか〜しから季節的なもので水温の変わり目にでてきます。

ただ、いつからいつまでというのはわからず、時期がづれてきています。







3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ