脳外倉庫

http://www.nogai-soko.com/
脳外記録サイト『脳外倉庫』管理者の「時事感想日記」&「帝都探索日記」です。

 

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:グリーンビーズ
地球と人間の肉体の成分比率はよく似ている。人体はパッと見だけでは細胞やどのような菌が繁殖していれか分からない。地球も宇宙から眺めただけでは、その表面上にどれだけの菌やウイルスに侵されているかは分からない。一つでも活性化された細胞が生まれたなら、共有無意識を通じて良細胞が増し、地球は甦るのではないだろうか。
一匹の猿が進化したとき同時に地球上のあちこちで進化する猿が出現したように。
投稿者:グリーンピース
つまり神と呼べるかどうかは解らないが、宇宙の創造者(?)は、地球を、強いては宇宙の滅亡を防ぐために人類を誕生させた。地球は、宇宙の未来は、その細胞の一個である人類の脳の働きに懸かっている。とくに感性・感情・生命力の右脳の働かせ方
身体にばかり栄養物ばかり取り入れずに、心に栄養を与える、心が喜ぶ、癒される、楽しくなるようなものを入れなくちゃいけない時期にきていると思う。そしてその細胞が生まれるば癌細胞をも消滅させながら全体に広まる。地球は自然治癒する。
投稿者:グリーンピース
地球上の、植物動物を含む全ての生物は地球の細胞の一個である。ただ動植物は受け身な細胞で外的な菌や攻撃ですぐやられてしまう。その中で人類だけが、癌細胞になるか活性化した細胞になれるか選択することができる。『地球の未来は人類が握っている』地球は今、熱を出している。CO2削減も焼け石に水的な対処療法に過ぎず、
人類(の想念)が自然治癒させることが可能だと思う。
つまり良細胞(心が健全で積極的な)が繁殖すればいいのです。決して宗教家ではない私の持論ですが、どうでしょう?

Google検索

Google

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アフィリエイトサービス

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

iTunes

 iTunes Store(Japan)

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ