再び北海道  紀行

また北海道に行って来ました。今回は帯広から入り池田、旭川、留萌、札幌という行程です。総行程600km強の内、高速道路を使ったのは旭川鷹栖から留萌幌糠までの約60kmだけでしたが、都市部以外は交通量は非常に少ないので楽です。(帯広空港でレンタカーを借りたのですが、600km以上走ってガソリンは55リットルしか消費しませんでした。カローラはすごい。)

クリックすると元のサイズで表示します
羽田空港にて


帯広空港のターミナルビルの前に駐車場が在るのですが、無料です。東京では絶対無理ですね。

クリックすると元のサイズで表示します


いつもの通り、道すがら写真を撮っての移動です。

クリックすると元のサイズで表示します
既に営業していないグリュック王国の建物群


池田町のお客さんを訪問する楽しみはワイン城を見ることです。逆光だったのでワイン城からの十勝平野の撮影は諦めましたが、久し振りに丘に登りました。ドリムカムの吉田美和さんが池田町の出身だということで、敷地内にDCTガーデンなる物が新たに建ってました。中を覗いたら舞台衣装等が展示されていましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

続きは明日書きます。
1

山吹  いろいろ

我が家の花たちです。これから1ヶ月程はつつじが賑やかになります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


最後の写真は近くの夢見ヶ崎公園(加瀬山)に咲く山吹です。

私は基本的には慎ましく一重で咲く花に惹かれ、薔薇でさえも原種の一重のものの方が好きです。ただし山吹だけは八重咲きに魅力を感じているのですが、残念ながらこの山吹は一重です。
3

歌舞伎座  紀行

本日3回目の投稿です。

東京・銀座のお客様に機械の納品に伺いました。歌舞伎座の眼の前です。今月一杯の興業が終わると現在の建物を壊して新しくするとのこと。惜しい感じもしますが、危険が有るのであれば仕方ないですね。

クリックすると元のサイズで表示します

私は一度だけ歌舞伎座で観たことが有ります。中学2年生の夏休み、母が最初に観て良かったからと、妹と二人分の切符を買って来ました。演目は「義経千本桜」。その時に市川猿之助という人を初めて知りました。身代わりの素早さや最後に宙を舞う姿に驚かされたものです。唯、当時は何を言っているのかは全く分かりませんでしたが、、、。
3




AutoPage最新お知らせ