結局は覇権に執着  少し偉そうに言ってみる

件の海上保安官が懲戒処分を受けようとしています。最悪の場合は免職になるかも知れないとのこと。海上保安庁の本庁でも色々悩んでいるそうですが、大所高所からの判断を切望するものです。

私も自衛官でありましたから、国家公務員、特に制服を着る特別職国家公務員、は一般とはかなり違った義務を負っていることを良く知っています。知らなくて良いことに自ら近付くことはしない様にしていました。本来は国と国民の安全を守るための規律ですが、こんな能天気な閣僚や官僚の下ではやってられないと思う人達は非常に多いと思います。規律を破ってでも何とかしなければと行動したのは、国を真剣に思う義に寄る物だったと思います。これを単に規律違反だとか法律違反だとかで処理されたのでは、自身の生命を掛けている現場の人達はどうすれば良いのでしょう。法律とか規則というのは多くの人々が危険が無く暮らせる様にするための決めごとであって、一部の覇権主義者や面倒なことを避けたい閣僚・官僚、資本家のために有る訳ではないのです。

警視庁は送検する予定の様ですが、検察庁は起訴しないだろうと言われています。酒を飲みながら漁船を巡視船に体当たりさせた船長を簡単に釈放しておいてこの海上保安官を起訴するとなれば、本当にやってられなくなってしまいます。他国であれば現場の人達のストライキやデモ、暴動にまで発展することになります。

起訴されないかも知れないのに、この海上保安官は国家公務員としての懲戒処分を受けることになりそうなのです。法律違反を大義名分にその様な処分をするのなら、全てに於いて同じ様にしなければならない筈です。某大物政治家が、司法での手続きが進行中であるので政治倫理審査会には出ないと言っています。法律を作る立場の、しかも大勢の手下を従えている人間としてどういうつもりなのでしょう。「国民のために再度頑張りたい。」などと良く言えたものです。結局は自分が首相になりたいだけなんでしょ?

それにしてもその手下達は気持ち悪い人間が多いですね。大物にくっ付いておこぼれに肖りたいのが見え見えです。オリンピックで何個もメダルを取ったからといって、議員経験1年強の人物が全てを代表した様なものの言い方をするのを見る度に、反吐を吐きそうになります。あれでは亭主は野球に没頭できないかも知れないと思うのは私だけ?

4
タグ: 潔さ 道徳 覇権

もっと他に有るだろう  少し偉そうに言ってみる

この2週間余り、テレビのニュース番組や情報番組というとどの局でも歌舞伎役者の事件が大見出しとなっています。普通ではなかなか起こらない出来事に、各マスメディアはこぞってこの事件に集中しています。

どちらが先に手を出したとか人数がどうだったとかに関わらず、事件の当事者や関係者いずれの人達にとっても大変な出来事でしょうから、これからも長い時間かけて元の状態に戻れる様にするのだと思います。そういったことを丁寧に報道しています。でも何か変です。

暴力事件は他にも無数に起きています。有ってはいけないことですが、何の落度の無い人達が暴行され身体の機能を失ったり財産を略奪されたりということが沢山有ります。たまたま有名人がこういう事態になったのですが、ニュース番組等で最優先で取り上げることではないと考えています。視聴者の関心を引くためには仕方ないのでしょうが、もっと他に取り上げることは山程有る筈です。その被害者の人達についてはどうでも良くて有名人だから大変だとする態度は、私にすれば傲慢でしかも安直に番組構成をする頭の悪い腐れプロデューサーのやることに見えます。こういう人達に言わせれば「誰もが知りたいことを報道しているのだ。」となると思います。そういうことを根掘り葉掘り知りたいという人は、どうでも良い隣家の夕食の献立も知りたいものです。

一般の人達は殆どの場合テレビやラジオのニュースまたは新聞で世の出来事を知るのですが、それがいつまでもこんなことに大半の時間を費やされていたのではたまりません。この様な出来事は、色々事情聴取等が終わってから、事件の顛末だけ知らせれば十分です。それ以上やるのならアホダラ芸能ニュースの中だけでやってくれと言いたいところです。金星探査機あかつきのニュースが吹っ飛んでしまいました。

今12月になって今年の重大ニュースの特集も始まります。この1年個人個人にとって、日本にとって、はたまた人類や地球にとって大きな影響が有った出来事を多く再報道して欲しいものです。

私にとっては横浜ベイスターズが身売りしなくて済み、森本が日本ハムから移籍してきたというニュースが重要です。え、それこそどうでも良い?


2

今年の夏は暑かった  いろいろ

今頃になって今年の夏は暑かったなどと、とぼけたことを書いていますが、暑い夏だったからこそ冬がより厳しいのではないかと思ったからです。

我が家のどうだんつつじは、例年紅葉してもあまり深い色にはなりません。5年前に東北で見たどうだんつつじは真っ赤に染まっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
2005年11月17日 秋田県横手市


我が家のものは土が違うのか何なのかと色々考えていましたが、どうやら寒暖の差が小さいから色付きが悪かった様です。今年は夏が異常に暑かっただけに、冷え込みを強く感じます。樹木もそうなのでしょうね。今年は見事に紅葉しました。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の我が家のどうだんつつじ

異常なほどだと問題も出て来るかも知れませんが、やはり夏は暑く冬は寒くあって欲しいものです。ところで「どうだんつつじ」とは「燈台躑躅」と書くらしいのですが、普通には読めないですよね。常用漢字にも絶対に入らないでしょう。


また今日は乾燥して良く晴れていますので、富士山が綺麗に見えました。この辺りからは丹沢山塊が遮っていますので麓の方は見えないのですが、そのお陰で白無垢の姿を拝むことができます。川崎市川崎区には富士見町という地名が有ります。埼玉県にも富士見市やふじみ野市が有りますね。東京都内にも数多く存在します。昔は関東の広い範囲で見ることができたのだと思いますが、今は高い建物や、ひと頃程ではないにしろスモッグに邪魔されて普通には見ることが難しくなってしまいました。この辺りは夏でもたまに見ることができるので、少しは幸運な場所だと思います。

クリックすると元のサイズで表示します


高校の現代国語の教科書に載っていたのですが、太宰治が富嶽百景という小説の中で、山梨県御坂峠の天下茶屋から見た富士山を風呂屋のペンキ画だとか注文通りの景色だとか表現していたのを思い出します。確かに見慣れた私達にとっては陳腐な景色に映ることが有るかも知れません。しかし天下一の秀麗な姿です。私は富士山の見えた時は非常に嬉しく思います。何度も振り返って見てしまいます。

各地に○○富士が沢山有ります。私が今まで意識して見たのは阿寒富士(阿寒富士=北海道)、蝦夷富士(羊蹄山=北海道)、渡島富士(駒ケ岳=北海道)、津軽富士(岩木山=青森県)、岩手富士(岩手山=岩手県)、出羽富士(鳥海山=秋田県、山形県)、吾妻富士(吾妻山=福島県)、榛名富士(榛名山=群馬県)、加賀富士(白山=石川県)、少し飛んで伯耆富士(大山=鳥取県)、ずっと飛んで薩摩富士(開聞岳=鹿児島県)です。どれも美しいと思って見ていました。

そういえば青森県八戸市の三六横町屋台村に居た富士子という女性も綺麗でした。
1




AutoPage最新お知らせ