2012/4/8

卒業パーティー  


卒園 卒業 お祝いパーティー

先週、火曜日の午後 卒園卒業お祝いパーティーをスタジオで開きました。

卒園生は2人でしたが 1人は遠いため お天気荒れ模様ゆえ残念ながら欠席でした。
幼稚園卒業生1人、小学校卒業生4人、高校卒業生1人 でやりました。

自己紹介をして 差し入れのおやつやジュースを飲み 私の作っておいたウーロン茶、
そして2段重ねの 帽子の形のケーキ、 スポンジ台の焼きあがったのがぎりぎりだったので みんなの見ているところで生クリームを塗り イチゴを飾り チューブ入りのチョコレートでみんなの名前を書こうとしたら ちっとも書けずNG
いざ 切り分けたら 美しい切り分け方でなくて みんな大笑い、 味はばっちりだから大丈夫! と みんなで食べ始まったら 

ほんとだ! おいしい! の 連発。 喜んでもらえました。

ビンゴゲームで 私の作ったティッシュケースをゲット、 いろいろな布で手の込んだ作り方のケースをつくり 喜んでもらえました。

最後に みんなそれぞれ ピアノで自分の好きなレパートリーを弾き お開き。

新大学生が久しぶりにみんなのピアノ演奏をを聴き

わあ、 みんなピアノの音色 とってもきれい! 私 焦るなぁ と言ってました。

みんな あたたかな美しい音色で私も驚き 幸せでした。

私に、いつも丁寧な指導をしてくださっているセルヴァンスキー先生に感謝です。

これからも いつでも弾けるレパートリーを持ち コードがわかり 簡単な曲は全調で弾けるようにレッスンしていくつもりです。

スタジオの中にいて 外の様子がわかりませんでしたが 大変なことになっていました。

みなさん無事に帰宅してほっとしました。
0

2011/11/13

冬の発表会  



夏の発表会のことを書こうと思いながら もう冬の発表会の準備の時期になってしまいました。

冬はジャズ&ポップスコンサートで 全員プロのミュージシャンのサポートでバンド体験をします。
回を重ねてきてますので 生徒さんたちは アンサンブルのこつも体で会得してきており
サポートするミュージシャンに 曲の構成や進み方など一人で説明できるようになっており
継続することの大切さをしみじみ感じます。

夏の発表会では ピアノの前での記念写真撮影の時に すぐ後ろのピアノの椅子に置いた
私の赤いショルダーバッグが置き引きに合い それは一瞬の出来事で 現金はもちろん
スケジュールを書いた手帳やらなにやら 大切にしていたものがなくなり

発表会が終わった3日後に高校時代の同級生の訃報、同じ9月に 夫が可愛がっていた大学のダンモ研の後輩でもあり 私の友人のご主人、是安則克さん、そして友人のお父さん、このかたのところには 息子も遊びに行かせてもらったりしていました。
10月は夫が長年一緒に演奏していた藤家虹二さんが亡くなり、今月はじめには友人のお兄さんが亡くなり‥‥

訃報続きでがっくりきてました。

しかし 音楽の力は強く 先日、ピアノの研究会の会員コンサートがあり、私は世話役であるにもかかわらず 母のことや犬のはなちゃんの具合が悪いこともあって 第二部の終わりごろにやっと行け、 リハなど当然なく ぶっつけで弾かせてもらう出来事があり

行くまでは 参加するのも もはやこれまで かなぁ  と思いながら出かけたのですが、終わって フリータイムに 賛美歌数曲をジャズアレンジで弾いてみたり ほかの会員の方々に歌ってもらったり そんなことをしていたら 力が出てきて 

来年は会員コンサートの前に何度かスタジオでミニコンサートをやりながら勉強を続けていこうと 具体的な企画まで浮かび 会員にもコンサートの報告と来年度の企画を配信してしまいました。

そして いつものことながら 毎日の生徒さんのレッスンから、 特に今の時期はジャズ&ポップスコンサートのための曲を練習していますので みなさん仕上がりが早く、一緒に
キーボードでリズム出し ベースラインを弾いて アンサンブルしていると力が出てきます。

筋トレのため ジムにも行き始め、死ぬまで元気に働きたいと思ってます。
0

2011/7/4

特技  


ピアノ科の小学6年、Sちゃんは4年生の頃から着付けを習っており、着物を着るのはもちろん、お太鼓も自分で結べます。

先日、時間があったので半幅帯で文庫を結ぶのを見せてもらいました。

手際よくあっという間に結んで完成。

今、私は紺地に薄い水色の縦縞の浴衣を縫ってます。


そんな事より発表会の準備です…



クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/6/23

♪ 夏の音楽会 Vol.23  

夏の音楽会Vol.23 に向けて

ピアノ科は 夏の音楽会、発表会に向けて準備に入りました。

今年は日曜日が取れず 土曜日になってしまいます。

9月3日 土曜日 15:00〜18:00 予定

ルネ小平 レセプションホール 
 

今回も ジャズ&ポップスコンサートの時のように 終演後会場をパーティー会場にして
懇親会、 打ち上げをします。 参加費無料 どなたでも参加OK。
差し入れ 大歓迎です。

今年は 懐かしい曲集 のコーナーは ジャズトランペッターの伊勢秀一郎さんとアンサンブルを楽しみます。
伊勢さんのトランペットの音色は 柔らかで美しく暖かく ジャズの時のフレーズもお人柄と同じです。

ジャズトランペッターですが クラシックもジャズも関係なく 美しい音色で暖かな音楽を生み出して下さるので お願いしました。

一緒に演奏する曲は

もみじ  愛の挨拶  ビリーブ(手話 歌つき) 遠い世界に(歌つき)
 
星の世界(いつくしみ深き) 冬の星座  みかんの花咲く丘 花 たなばたさま

アベマリア ルパン3世 ドレミの歌

などを予定しています。

歌は 小学生が 一人で歌ってもいいと了解してくれたので 歌つきにしました。

ビリーブ も 遠い世界に も 伴奏しながら小学生の歌声を聴いていると じーんと胸がいっぱいになります。 心にしみる歌詞です。
あまり深く考えずに選んだのですが じっくり歌詞を聴くと 澄んだ歌声とともに 心に染み入ります。

地域の方々とともに 楽しみたいと思います。

いつも生徒さんの関係者とは関係なく ただ 音楽を楽しみに聴きに来てくださる方々が、たくさんいらっしゃいますので とても嬉しいです。 

間に夏休みが入りますので 7月中にはほぼ仕上げる予定です。

生徒さんたちの音色がとても暖かで柔らかな響きになってきてます。

スオミピアノスクール教本とバルトークのミクロコスモス 
そして スオミ研究会で たくさん大切なことを 伝えてくださった 故坂井百合子先生、 現在ミクロコスモスを基本として バッハやシューマン、そのほか たくさんの曲を深く 深く教えてくださってるセルヴァンスキー先生、  

その教えのおかげで 生徒さんたちの音色が ほーっと心をあたたかくしてくれるので 私は寝たきり母の介護を自宅で続けることが出来てます。

感謝 感謝です。  先生方と生徒さんたちに


0

2011/5/11

高校生と留学生と休んでいた生徒さんたち  


 高校生 

4月から1年生になった高校生のMちゃん

小学校は家から少し遠く 中学校は自宅の庭先のようなもの、
小学校は2クラス、中学校は3クラス

高校は‥‥‥  JRの駅まで自転車で行き そこからJR、1回乗り換えがあり
1年生のクラスは6クラス! 1クラス40人だったかな  教室はぎゅうぎゅう。
驚きの連続、 しかも同じ中学からたった一人!

とても緊張していたけれど 吹奏楽部に入りクラスの友だちも部活の友だちもできて
今は楽しく通っています。 盛んな吹奏楽部なので練習も大変だけれど でも楽しいと言ってました。

大変なことがあってこそ 楽しいことも大きくなるよ と言いました。


 韓国人男子留学生 

2年間の兵役  軍隊での訓練を終えて 日本の大学に戻りました。
よくまあ 日本にきたねぇ ご家族は止めなかったの? と聞いたら おばあちゃんが
Sクンの手をとり 涙流して 行かないで  といったそうです。
そりゃあそうよねぇ 私も反対の立場だったら止めるわぁ と言いました。
さすが過酷な訓練をくぐりぬけただけあり ずいぶんスリムになりました。

学校の近くのアパートに住んでます。
もう少し落ち着いたら 中古の電子ピアノを買い レッスンに行きます! と言ってました。


しばらく休んでいた生徒さんたちが戻ってきました。

腕を骨折した幼稚園の先生   いっとき水確保が大変だった保育園の先生
友人たちの結婚式出席のため実家に帰っていた若いお母さん
高校3年生になり ばたばたしていたけれど 生活が落ち着いてきた高校生たち
計画停電の影響で仕事が忙しかったIT会社勤務の社会人
春休みで実家に帰っていた上海からの留学生

なんだか のんびりするなぁ と思って洋裁などをやり始めていたら それぞれ戻ってきて
やっぱりばたばたの日々になりました。

セルヴァンスキー先生の講座とレッスンが今月はあり 来週はフランス人ピアニスト
パトリシア パニーの演奏会があります。

パトリシアの演奏会はチャリティーで全額被災地に寄付をしたいとの本人の希望です。

地震のあと すぐ 大丈夫? とメールが来ました。
大丈夫 無事! と返事を出しました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ