2010/6/19

ピアノ  


 ピアノのレッスン

現在は夏の音楽会に向けてソロの練習、フルートとアンサンブルのためのピアノ伴奏の練習をしてます。

みなさん、自分の気に入った曲ですと 仕上がりが速いです。

さっさと譜読みも終わらせ 気持ちよさそうに弾いてる姿を見ると嬉しくなります。

諸事情により参加できない生徒さんたちもいらっしゃいますが みなさん 好きな曲は仕上がりが速く また いつでも弾けます。
レッスンでもレパートリーを何回も弾いてもらってます。
何度も何度も弾くことによって 大切なレパートリーになり それは一生のものになるので忘れないように 弾いてもらってます。

長い曲ばかりを弾いている生徒さんには 短い曲をレパートリーに持つよう進めてます。

ぱっと弾ける曲があるのは楽しいことなので 全員に持って欲しく思います。
難しくなくていいです。

小学5年生たち 最近ぐんぐん身長が伸びており 追い抜かれる日も遠くはなさそうです。
0

2010/5/23

ピアノのレッスン  

最近のピアノレッスンの様子

8月7日の♪夏の音楽会Vol.22 に向けて皆さん励んでらっしゃいます。

時折 私が こう聴こえたよ と弾いてみると たいがいの生徒さんたちは
笑いながら ありえない そんな弾き方 と言います。

私が だってそう聴こえたというと 次はしっかりと自分の出す音に耳を傾け イメージに近い音を出そうと努力して 近づきます。

セルヴァンスキー先生は ありえない弾き方とおっしゃて弾いても 美しいです。
もっと美しい弾き方をしてくださるので なるほどありえない弾き方だわ とわかります。

悲しいかな 私が弾くと 生徒さんたちは全員すぐ良くわかり ありえなーい と言います。

まだまだ精進しないと‥‥

発表会に向けて 掘り下げて練習をしていると やはりもっと音楽の基礎を伝えておかないと という気持ちになり 今なら ミクロコスモスの大切なこと 少しは伝えられると思い始め  ほぼ全員に使い始めました。

みなさん イメージ→音につなげる  全音符の中でクレッシェンド、休符の中でクレッシェンド ディミヌエンド それはエネルギーの強さ、ということをわかってきました。 私が そうだったのか! とわかり始めたからと思います。

レガートの弾き方は まだまだ精進しないと、、、 わたしです。

曲の構成についても説明しやすく 短い曲のなかで勉強するのでわかりやすいです。
じつに深い教本と言うことがわかってきました。

そしてフィンランドの教本 スオミピアノスクール ー旅立ちー をつなげると 大切なことがしっかり学べます。

もちろんクルターグも!

私はセルヴァンスキー先生の講座を受け レッスンを受けて やっとバルトークのミクロコスモスについて 学びたかったことを学ぶことが出来ました。

できるかぎり 生徒さんたちに 学んだことを伝えたいです。
精進あるのみです。
5

2010/5/6

モッコウバラ  


ジャズ科の生徒さんのお宅に咲いた
見事なモッコウバラ花

たった3本のモッコウバラを枝が伸びるたびに 毎日 あなたはこっち、あなたはあっちね と塀の柵に止めて 見事な景色になったとのこと。

お庭の木陰でティータイム、でしたが
お酒の強い方なので度数の低いお酒を飲みながら しばしおしゃべりして来ました。

私は飲みきれませんでした。
サイダーのような焼酎とのこと、お酒はよくわかりません。

バーニーズマウンテンドッグがお庭に寝そべってました。

高齢なので 立てないそうです。

とても大切に可愛がられてます。

のんびりした昼下がりを楽しみました。



クリックすると元のサイズで表示します
2

2010/4/27

夏の音楽会   

♪夏の音楽会 Vol.22

8月7日 土曜日 3時 開演予定

三鷹芸術文化センター 星のホール

ピアノ科の生徒さんたちは 夏の音楽会に向けて 曲を決め 練習に取り組み始めました。

高校生たちは 音数の多い曲を弾きますので 響きを美しくしたいので 全員 ミクロコスモス第1巻 1番からを同時に取り組むことにしました。
もちろん ほかの生徒さんたちも使ってます。

セルヴァンスキー先生に教えていただいたことを なるべく忠実に伝えてます。

しかし 先生のように心から幸せになるようなピアノの響きは なかなか出せません。

それでも 伝えたいことは少しづつ伝わっており みな 自然に 響きを聴くということに敏感になってきており 音色も変わりつつあるので うれしいです。

きょうは 友人とセルヴァンスキー先生のレッスンを受けてきました。

アイスランドの火山噴火の影響で 先生は英国に帰るのが遅くなり すでに 個人ではレッスンを受けたのですが 時間が出来たので 臨時に見てくださるとの連絡が来ました。
かねてから 見ていただきたいと思っていた フォーレのドリーから 子守歌を お願いしました。

連弾ですので 友人と 必死に練習して持って行き 2人で全身 目と耳にしてレッスンを受けてきました。

先生のお弾きになるピアノの響きは 私たちをたっぷり喜びに満ち溢れさせてくださいました。 
わぁー  美しい! そういう風に弾きたいです! と騒ぎながら なんとか先生の音色に近づきたいと 必死でした。

終わって時間があったので 友人はうちのスタジオに寄り 2人でしっかり復習しました。 

帰るとき先生は 

あなたたち うるさくない いいですよ、 またどうぞ 

と、おっしゃってくださったので 感激でした。

せっせと精進してつかんだものを生徒さんたちに伝えていきます。

今年の夏の音楽会は 友人であるプロのフルート奏者に手伝っていただき フルートとピアノのアンサンブルを楽しみます。
ダイナミックで繊細な 気持ちのいい音色のフルート奏者と合わせるのは楽しみです。

私は 石川啄木の 初恋 を やっていただこうかな。
前にもやっていただきましたが 好きな曲なので またやりたいです。

母の好きな曲です。
0

2010/4/10

コンサートのお花  


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ