NEW!11月14日廃農家AUP!        11月12日廃農家UP!         11月04日富士ヶ嶺公園(サティアン跡地)UP!      4月1日あわしまマリンパーク廃ゴンドラNo.1UP!      8月29日 川井邸UP!      5月19日 陸軍少年戦車兵学校跡UP!                                                         マスク、アルコール消毒、うがい等、ソーシャルディスタンスを心がけましょう。☣                               Hello. Old Japanese military war ruins. Ruin exploration. We do rare architecture exploration.       680,000Hit! ありがとうございます。!

二岡神社

2009/7/5 | 投稿者: キャプテンハヤト

クリックすると元のサイズで表示します

 炎二岡神社

 今や知名度も全国的になりつつあり、あの織田無道氏が除霊にやって来た神社であるが、同時に近くにある有名廃墟だった旧"ムーラン乙女"も除霊したそうだ。その模様を収めたDVDが一時期レンタル店に並んでおり、地元では賛否両論を呼んだと言う。私は観ていないので、どんな内容だったのかは知らないが、一度観てみたい気もする。

 さて、噂だが「鳥居のある付近が一番霊現象が多く、白装束を着た女性の霊・オーブ・声・鳥居に下がっている一番右側の紙だけが風もないのにグルグル回る・駐車場のトイレで、ノックする音が聞こえた・神隠しに遭って行方不明になった者がいる・神社の周りの林で、数件の首吊り自殺が起きている・鳥居のところで急に興奮し、発狂状態になり、救急車で搬送されたり、駐車場広場でトランス状態になり"我はヤマトタケルなり〜!"と叫びながら、広場をグルグルと回った。また、以前は広場の辺りにボロボロの傾いた廃屋が建っており、現役の頃はアメリカ人が住んでいた様だが、その廃屋もアメリカ人の幽霊が出て、中へ招かれると出て来られなくなる」等の噂があった。




 
クリックすると元のサイズで表示します


 


クリックすると元のサイズで表示します

 神社の周辺は、木々で鬱蒼とし、昼間でも薄暗い感じで、周辺の別荘地も人の気配があまりなく、静まり返っており、寂しい雰囲気だ。

 この付近の別荘地は、明治中期〜大正中期頃まで「アメリカ村」と呼ばれ、アメリカ人達が住む別荘地だった様です。その住人の多くは、キリシタンだったらしい。





クリックすると元のサイズで表示します



 

クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します

 



クリックすると元のサイズで表示します

 トイレは、誰もいないのに窓を"コンコン"と叩く音がするそうだ。
 当日は、小雨がパラつく天気で、霧も薄っすらと出ており、何となく霊気が漂っている様な雰囲気だ。





クリックすると元のサイズで表示します



 

クリックすると元のサイズで表示します




 
クリックすると元のサイズで表示します

 この鳥居周辺での噂が一番多い。

 織田無道もこの鳥居周辺を除霊したと聞く。





クリックすると元のサイズで表示します

 先入観からか、鳥居を潜るのに少し勇気が要った。


 


クリックすると元のサイズで表示します
 




クリックすると元のサイズで表示します
 




クリックすると元のサイズで表示します

 この石段は、不思議な感覚があった。
 誰かが立っていて、こっちを見ている様な感じがした。それと石段が何処までも続いている様な感覚、怖くはなく、次元が違う様な感覚だった。


  


クリックすると元のサイズで表示します

 



クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します

 他にも、戦争中B29が付近に墜落し、パイロットがこの神社の縁の下に隠れていたが、村人に見つかり、境内の杉の木に縛られたらしい。
 そしてどうなったのかは不明。





クリックすると元のサイズで表示します

 この神社は、創建がかなり古く、日本武尊の東征にまで遡ると言われている歴史ある神社で、静寂に包まれた境内は、重厚な佇いを見せる社殿と樹齢数百年にもなる杉の大木が林立していて、とても崇高な雰囲気がする。





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します

 この社も顔が浮かび上がる等の噂がある様だ。





クリックすると元のサイズで表示します




 
クリックすると元のサイズで表示します

 戦没者忠魂碑
 




クリックすると元のサイズで表示します

 



クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します
 続く>>
3



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ