. 異常気象に気をつけてください。 .
2015/3/22 | 投稿者: キャプテンハヤト

続き>>
クリックすると元のサイズで表示します

 神社と言うか祠ですね。

 失礼して扉を開けさせて頂きましょう。



クリックすると元のサイズで表示します

 やしろが傾いています。

 失礼して、神様を拝見させて頂きましょう。



クリックすると元のサイズで表示します

 あ、やっぱり神様居ないですね、廃社ですね。
 おそらく氏子さん達が年を取ってしまい、管理する人がいなくなったので、廃社にしたのでしょう。

 黴が生えてしまっている賽銭と皿、ワンカップの瓶が残っています。



クリックすると元のサイズで表示します

 外れている板がありますが、漢数字縦書き記載と横に氏名が記載されています。
 これは建築費や管理費等の寄付者名ですね。

 場所からして、山の神、富士山自体を祀っていたのでしょう。



クリックすると元のサイズで表示します

 裏手に苔生した旧鳥居とやしろの残骸があるので、現役時は、ちゃんと建て替えも行われていたのですね。



クリックすると元のサイズで表示します

 今は、誰も来る人はいなく、参道も消えかけ、階段は崩れ、鳥居は廃れています。

 廃ホテル等の事務所に神棚が祀ってある事が多いのですが、ボロボロのやしろを見ると”神様なんて居ないのかな、信じる気持ちの問題かな”と思う。

 しかしこんな場所に人が歩いていたのには驚きました。



クリックすると元のサイズで表示します
2012/11/3
 <<戻る
0




AutoPage最新お知らせ