2013/5/24

水風呂とサウナ  ダイビング

昨日の夜はすごい大雨でしたが
朝からはその面影もなく?めちゃめちゃ良いお天気です。

そうそう、よく書いてますが
水温がほんとに高い。
水面から17mまではぬるま湯状態ですが
ですが、17mを超えるとサ−モンクライが〜〜。
サウナから水風呂に入ったような感じです。
変なかんじですよね〜〜。
なので、1本目のディープには上着を着てダイビング。
水温自体が低くても29℃ですが、上が暖かすぎるのでさむ〜〜〜と感じます。
こんなことではYURIN,日本では潜れませんね〜〜

あ、サーモクライがわかならい?
という方もいらっしゃると思うので簡単に説明を!
詳しく書けばなが〜〜くなってしまい、YURINもわけわからなくなりますので、あはは

水温の大きく違う水が混在する時にできる水の層のことをいいます。
その層ができるところは見た目モヤモヤとした感じになり、水温が急にさがります。
水面は日光によって暖められ、また風や波によって混合されますが、深くなると日光が
直接届かず、低温が維持されるため上との境界に温度の変化する層ができてしまうのです。

ということです。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ