2007/6/28

ハゼ特集  ダイビング

今日は朝から雲行きが・・
でも、時間がたつにつれて暑くなってきました〜

表側もお天気が良いのですが、
今年は初のバックサイドへ行ってきました。

透明度もかなりよく、穏やかな海です。

表側は正直、ハゼの種類が少なくなってきました。
が、バックサイドはびっくり!
ハゼのオンパレード

表には居ないものがわんさかです。

ボラカイでは個体数の多い、

・ヒレナガネジリンボウ 、・ダテハゼをはじめ、

・メタリックシュリンプゴビー
・ヒレナガハゼ
・シマオリハゼ
・イトヒキハゼ属の一種
・フタホシタカノハハゼ  などなどです。

この中でも良く見ないと、区別がつきにくいのが、

・イトヒキハゼ属の一種(英名 ブラックシュリンプゴビー)
 ・フタホシタカノハハゼ なのです。

黒っぽいものと黄色い固体があり、
ギンガハゼに似ているのですが、良く見ると違うんですよ!

ハゼ好きの方は、1本ででは撮りきれませんね〜〜。

クリックすると元のサイズで表示します
イトヒキハゼ属の一種(英名 ブラックシュリンプゴビー) 
フォトbyすうさん

クリックすると元のサイズで表示します
オドリハゼ フォトbyすうさん

気温35℃ 水温 31℃ 透明度 25m
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ