2018/2/2

職人のお客様の半纏  誂え半纏紹介

昨年製作させていただいた藍染の半纏です!

お客様から嬉しいお言葉をいただきました!


「普段から、主人も私も羽織って歩いていますが、最近は知らない人からもお声をかけていただく様になり、とても素晴らしい・・・とパン屋さんからオマケのパンまで頂きました(苦笑)
カッコ良い!! 素敵!! 粋だね!! やっぱり本物は風情があるね〜
などと・・・恥ずかしいですが、紺仁さんで作って良かったです。」


あまりに様子が良く、おまけにパンをいただくなんて半纏着てると徳が多いですね 笑

御両人ともとてもお似合いで、ご夫婦の幸せがそのまま伝わる良い写真です!

お客様に喜んでもらえて、こちらも喜んで・・・染織の仕事をやっていて良かったと思える瞬間です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2009/7/15

結ゐ組絆纏  誂え半纏紹介

地元片貝町の有志団体

「結ゐ組」様の御注文


仕様

生地・・・綿ちぢみ
染・・・・反応本染め

特徴

「結ゐ」にふさわしく大紋は桔梗を熨斗紋で囲み、角字で片貝と入る。

腰柄はこれまた結び切りの結び目を入れ団体の結束を意味する。

地色の水色は、水色桔梗で有名な明智光秀公からあやかって・・・

謀反ではないが、町に新しい風をと言う意味で素晴らしい意匠となってます。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ