2007/10/29


皆様よくご存知のデニム(ジーンズ)。

紺仁では着物にする為のデニム地も生産しております!

着物としてのデニム・・・

もともと労働着として登場したジーンズはすごく厚く頑丈な生地です。
着物にはその「重さ」がクセモノなんです。

軽く、しなやかに、しかし頑丈さは残す・・・

試行錯誤をくりかえし、それらの難題をクリアして完成したのが「片貝木綿あやおり」です。

定番の無地をはじめ、あやおりの特性を活かした縞柄、色ヨコ糸で裏表の表情を変えたもの、さらには少々の遊びで「赤耳」を。

裏表があるものは特に「見えないお洒落」を演出します!
裾をさばき、チラッとお洒落をアピール!

とにかく作ってみると意外と奥が深く、作り手としても楽しくてワクワクするような素材です。

一番下の写真は自分用に仕立てたもので、デニムのオレンジステッチを入れてもらいました。
遠目でみれば無地モノですが何気なくシャレを効かせることで注目度も上がりますよ!


「遊び心は小さなお洒落」

そんなテーマで製作いたしました「片貝木綿あやおり」をヨロシクどうぞ!


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ