2005/12/1  23:21

ハリポタ4巻といえば…  ハリー・ポッター

「炎のゴブレット」の映画とはまったく関係ないのですが、唐突に思い出したので。

ハリー・ポッター4巻原作のダンブルドア校長のセリフで「わしの兄弟のアバフォースは、ヤギに不適切な呪文をかけた咎で起訴されたことがあっての…」というのがあって、思わず

「校長先生ったら、子供の前で何て話を!」

…とあわててしまったのは私です。

よく考えたら、「不適切」と言っているだけでどういう呪文かは言っていないのでした(笑)。

「ヤギ」「不適切」というだけで、戦時条例29条違反だと思ってしまう私の心が汚れているというか、海洋ものの(というか、オブライアンの)読みすぎというか…



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ