2006/2/27  21:37

とりとめのない雑感  日常雑記

よく当然のことのように言われるけど、私にはまったく信じられないことのひとつに、「現代社会は情報過多」というがあります。

たしかに、インターネットのおかげで得られる情報は格段に増えたけど、それでも、私は「足りない」と思うことはあっても、「過多」だとは感じたことがないのですが。(マイナーな事柄ばかり検索するせいかも…)

一見「過多」に思えるとすれば、それは「どの情報を優先したらいいか」という情報が足りていないか、あるいは基本的に情報が足りないために、相反する「意見」が飛び交っている状態かと…なんか屁理屈みたいですが、実感です。

ちゃんとしたものであれば、情報や知識は多ければ多いほどいいと思います。

なんてことを改めて思ったのは、最近、今までまったく知らなかった事柄に関する本やサイトを読んでいるからなのですけど。知らなかったことを知るって、いいことだな〜、と。いろんな意味で。




この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ