2005/3/9  21:14

ADSL直りました。  ミュージカル

…一応直ったようです。So-netのサポートはなかなか良いわ〜

「オペラ座の怪人」(☆☆☆1/2)を見ました。うーん、ファントム役の人の歌声がイマイチなのが、何とも惜しいな〜。でも、やっぱり音楽はすばらしいですね。他のキャストはみんなよかったし。アンドリュー・ロイド=ウェーバーのなかでも、これは「ジーザス・クライスト・スーパースター」や「サンセット大通り」ほどのお気に入りじゃないと思っていたのですが、耳になじんでくるといい曲です。

でも、その後すぐにNHK衛星でやってた「オール・ザット・ジャズ」(☆☆☆☆☆)を観てしまったのがまずかった。頭の中をBGMは、すっかり取って代わられてしまいました。これ、15か16で初めて見た時も大好きだったけど、この年になって改めてみるとまた何倍も素晴らしく思える。ミュージカル映画としてはベスト10に入る傑作、どころか、1960年代以降(つまり、MGMミュージカルが衰退した後)の、映画オリジナルミュージカルとしては最高傑作だと断言できる。頭の中を「Bye Bye Life」と「ショウほど素敵な商売はない」が無限リピート状態です。

しかし、ミュージカルって明るく楽しいもののはずなのに、私が大好きなミュージカルってなぜか死ぬ話ばっかだ。(「ジーザス」「サンセット大通り」「オール・ザット・ジャズ」「ムーラン・ルージュ」…)


2005/3/7  20:56

Pale Eyes  日常雑記

先日、一緒に会議したイギリス人が、褐色の髪に「びっくりするほど薄い色の」青い瞳の人だったので、思わずスティーブンを思い出し、しげしげと見てしまいました…女の人なのですが(笑)。彼女によれば、この色の組合せはアイルランド系の血をひく人だけの特徴だとか。(彼女は父方がアイリッシュだそうです。)
------------------------------------------------------
>sugimotoさん
ご覧いただきありがとうございます。中国で漢詩を習われたのですか!すごいですね〜。私は高校で習ったこともすっかり忘れていたので、ネットの検索でみつけました。日本の学校で教えている漢詩は、中国本土では廃止された漢字もそのまま使っているのでしょう。

>三浦さん
楽しく読ませていただきました。ありがとうございます。
長い時間をかけて読んでいるホーンブロワーを読み終わったら、キッドに行きたいです。春頃には…(予定)

2005/3/2  22:41

アカデミー賞  映画・俳優一般

スコセッシの映画を「好きだ」と思ったことはなく(「すごい映画だ」と思った事はあるけど)、イーストウッドの映画のほとんどはけっこう嫌いな私にとっては、今年のアカデミー賞のハイライトはクリス・ロックのオープニングジョークと、助演女優賞でした。

ケイト様を演じて受賞したケイト様の優雅さと美しさと威厳にくらくらしました。さすが、お出ましになるイベント全てでベストドレッサーに選ばれるお方。ガラドリエル様はで演じていたのですね。

クリス・ロックの司会は意外によかった。でもセレモニー全般としては面白みがなかったなあ。「長すぎる」という批判を受けて、短くしようとばかりしてるうちにつまんなくなったみたいな…4時間に及んでいた以前のアカデミー賞の方が面白かったような。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ