2005/12/13  22:23

掲示板  

なんだか寒い日が続きますねー。寒さのせいで、実際の日付よりおしつまっているカンジがします。なんとなく。

で、今年中にどうするか決めようと思っていることの一つが、掲示板のことなのです。

ここのところ宣伝書き込みばかり多くて。消すのが面倒になったわけではないのですが(今のところ)。少なくともこれからしばらくの間は、あまり書き込みがあるアテもないし、あったとしても、こちらのコメント欄で間に合うかなーと。

私が日記代わりにでも定期的に書き込もうかとも思ったのですが、ブログ(ここ)を始めてからはこっちの方が書きやすくて。あちらを日記兼用にするか、こちらに統一するか、どちらかだろうと前から考えていたのですが…結局こっちかなあ、と思い始めています。

なんだかんだで5年以上続いている掲示板なので、ちょっと惜しい気もするのですが…

こういうことはあちらに書き込むべきかもしれませんが…あっちにはもうすこし結論が固まったら書き込みます。

2005/12/9  0:02

更新のお知らせ  パトリック・オブライアン

オブライアンのページ更新:15巻9章(1)感想

私がこのシリーズを読み終えたのは2002年8月だから、もう3年以上になるのですね。(月日が経つのは速い…)

なので、細かいところ−というか、ジャックとスティーブンに関係の薄いところは、ほとんど忘れてしまっています。だからこそ、再読する楽しみもあるのですが。

この感想はもちろん、初めての時よりじっくりと再読しながら書いているのですが、アップする時点でずっと先の章まで再読を終えていることもあれば、わりとギリギリのこともあります。

現時点で再読済みなのは、16巻の1章まで−ギリギリの方ですね。

ギリギリで書いていると、後で明らかになるストーリーのポイントやら新登場キャラの性格やら忘れていて、微妙に勘違いな感想を書いたりする怖れもあるのですが…

ま、それもライブ感想っぽくていいかな、と言い訳してみる。

とりあえず、あと1回で15巻は終わりです。と言っても、話はほとんど終わらず、そのまま16巻に続くのですが。いつものように。

2005/12/8  22:52


ミュージカル「レント」が映画になっているようですね。映画版としての評価はあまり高くないようですが、それでも観たいなあ。日本公開はいつだろう。

この劇場版はニューヨークではなくて、日本公演の時に東京で見ました。もちろん感動したのですが、贅沢を言えば…劇場を出た時、そこがニューヨークだったらどんなによかったか、と思いましたね。特にこの作品の場合。

私がいつもROMしているアメリカの方のブログがあるんですが(お気に入りのハリポタ・ファンフィクションが連載されているためですが)、その人が「レント」について「フィクションには現実逃避を求めるから、家賃に困る芸術家の話みたいな身近な話より、ナルニア国の話の方が…」という意味のことを書いてました。

でも…考えてみれば、私にとっては、1990年代のイーストヴィレッジでも、ナルニア国や中つ国やホグワーツでも、ファンタジーの世界ということでは変わらんような…

だからどちらでも、現実逃避には十分です。


2005/12/7  20:34

ハリー・ポッターと炎のゴブレット その3  ハリー・ポッター

原作4巻は「最も映画的」と書いたけど、だから映画化しやすい反面、「読者が頭に描いたイメージを超えるのが難しい」というところもあると思う。

その点、この映画はかなり健闘している。特にクィディッチ・ワールドカップのスタジアムが壮観!県内でやっていたワールドカップでさえ見に行こうと思わなかった私でも(どうせチケット取れなかったけど)、あれなら見に行きたい!と思ったもの。たとえ死ぬほど階段を上らなくてはいけなくても。

クィディッチ・ワールドカップには日本も出ていたらしい。(下サイトのポスター参照)日本の魔法界ってどんなんだろ。魔法学校の創始者は安倍晴明?

ttp://www.pottermania.jp/Gallery/GoFOfficialPhotos/
pages/HarryPotterandGobletofFire_Guide5.htm

2005/12/6  21:47

広告  

←ここに出てくる広告って、日記の内容に反応して変わるんですね。

自己破産うんぬんの広告ばかり出ていて「ちょっとな〜」と思っていたのですが、六本木でハリポタを見た話を書いたらとたんに「ハリー・ポッター・グッズ」と「六本木のレジデンス」の広告に変わりました。

ハリポタグッズはともかく…ここを読んでいる方で、六本木のレジデンスを探していらっしゃる方はいないかと。…いや、自分を基準に決めつけてはいけませんが。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ