2006/1/18  23:11


今日は全部マーフねたです。

昨日のコメント欄でも触れましたが、ゴールデングローブのレッドカーペット・インタビューで、ラッセルは前から出ていた二つの噂を確認したそうです。

*ダニエルさんは二人目を妊娠中で、今年の7月にはチャールズくんはお兄さんになるそうです。

ラッセルはゴールデングローブのパーティで、レイチェル・ワイズ(妊娠中)とエレベーターで会った時、おなかのベビーに話しかけたそうです。パパモード全開になってるな…

出産祝いにはこれいかが?…って、ちょっと!(笑)

*「ユーカリプタス」で無期延期になってしまったニコール・キッドマンとの共演が、バズ・ラーマン監督作品で実現しそうです。オーストラリア版「風と共に去りぬ」だそうな。ラーマン監督が脚本も書くというから、オリジナルかな?

ラッセルとニコールが、レット・バトラーとスカーレット・オハラに扮して「ムーラン・ルージュ」のセットで歌い踊っている姿が頭に浮かびました。いや、そういう映画かどうかはわかりませんが…

どっちもめでたい!

2006/1/17  19:57

ギターと少年(久々にファンの寝言です、ご注意下さい)  ラッセル・クロウ&ポール・ベタニー

ゴールデングローブが発表になりましたね。

http://www.dondetch.com/movie/golden.html

ホアキンおめでとう!ラッセルとジアマッティさんは残念でした。ラッセル出席していたようですね。NHK-BSは例によって遅れた放送をしてくれるのだろうか…(いえ、遅くてもいいんです放送してくれれば。)

それより、今日はこれですよ。マーフさんのところでリンクしてくれていた写真。アクターズスタジオのインタビューで、6歳のときにギターをプレゼントされたって言ってたけど…

http://www.murphsplace.com/crowe/news.html
(ちょっとスクロールして下さい)

きゃわゆい!

<更新のお知らせ>

オブライアンのページ更新:16巻2章感想



2006/1/12  22:00

ロード・オブ・ウォー 史上最強の武器商人と呼ばれた男 ☆☆☆☆  映画感想 〜2007年

*めったにないことですが、これを観に行った理由は「宣伝を見て、面白そうだったから」でした。ほんと、いい仕事してます。

http://www.lord-of-war.jp/index2.html

*CMでお笑い芸人が「コイツラがいるから戦争がなくならないんだ」と言っていました。観ながら、「それは違うと思うなあ、別に、ユーリのような人間がいるから戦争が起こるわけじゃないだろ」とか思っていたのですが…

でも、最後まで見て分かりました。「コイツラ」というのは、実は主人公を指しているのではないのですね。だから、「コイツ」でも「コイツみたいなヤツラ」でもなく「コイツラ」なんだ。…間違いない。

副題が長いなあ、「史上最強の武器商人」でいいじゃん、と思っていたのですが、最後まで観てみると、「と呼ばれた男」という部分が重要だったのだと納得。ユーリは本当は「最強」ではないから…

*アフリカの独裁者役が「OZ」のサイード(イーモン・ウォーカー)だったのは嬉しかった。サイード、しばらく見ないうちに、悪くなったの〜(笑)。

*船を大急ぎで偽装するシーンでは、なんとなく「マスター・アンド・コマンダー」を思い出し、不謹慎にもニヤニヤしてしまいました。国旗は各国のを用意しておかないとね!

*最後に、この映画が「R15指定」なのはどうかと思う。まあ、この映画単独で考えれば、かなり暴力描写もあるし、仕方ないかなとも思うけど…日本では、もっともっと暴力描写に満ち溢れた映画がまったく規制なしで公開されているというのに。

私の個人的感覚では、映画の前にやっていたアニメ「名探偵コナン」の予告編の方が、よっぽど暴力的で不快だったけどなあ…

2006/1/11  23:40

更新のお知らせ  パトリック・オブライアン

オブライアンのページ更新:16巻1章感想

ようやく今年の更新を開始しました。16巻"Wine Dark Sea"です。
このタイトルを読むたびに赤ワインが飲みたくなる私です。

いつものように、2ヶ月以内に終える目標で…
今年はどこまで行けるかな。

2006/1/10  20:29

グレイズ・アナトミー 恋の解剖学  海外ドラマ:フレンズ他

土曜にWOWOWで始まった「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」の第1回を見ました。
副題からコメディぽいのを期待していたのですが、思ったよりシリアス寄りでした。

私は断然、ドラマよりコメディが好きで、「フレンズ」が終わって「ジョーイ」が休みに入って以来コメディに飢えているので、その点ではちょっとがっかり…かも。誤解していたこちらが悪いのですが。

まあ、病院を舞台に、そうそうコメディするわけにもいかないか。患者が死んだりするしね。
第1回を見る限り、ドラマとしてはまあまあ面白そうですが、熱心に見ることになるかどうかは、まだ分からないかな。

もちろん、「フレンズ」のように初めて見た5分でファン決定、という番組の方が例外中の例外なのですが。

それにしても、コメディが見たい。アメリカのコメディ番組を放映してくれ。
「フレンズ」や「Sex and the City」のレベルでなくていいから…



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ