2006/1/4  19:58

干支  日常雑記

年末に鳩居堂(銀座)に行って、犬の模様のぽち袋を買いました。(姪にお年玉をあげるので)

ぽち袋なんて、タダでもらったやつとか、去年の残りとか家の中に余っているのに、なんだか干支のやつが欲しかったので。

干支のついたものって、「来年は使えない」というところがいいのよね。次の戌年には、姪たちはもうお年玉をもらう年ではないだろうなあ、とか…

私は年賀状も必ず干支の柄にしています。12年前の戌年にはどんな犬を描いたっけ、とか考えたり。12年に1度しか同じ絵柄を使えない−というところが、何かいいのだ。

昔、中野翠さんが日経流通新聞に連載していた「千円贅沢」というエッセイを愛読していたけど(会社でとっていたので)、わざわざぽち袋を買いに行くのもそういう感じかな。千円どころか、三百円ですが(笑)。

中身の方は、さすがに千円ではすみませんが…




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ