2006/2/6  21:12

1月にビデオで見た映画  映画感想 〜2007年

ヴァン・ヘルシング ☆☆1/2

いや、結構好きですよ。ドラキュラの出てくるシーンが、コントとしか思えないあたりも…(笑)
フランケンシュタインの怪物を意味もなくいじめるイゴールに(昔の映画からのお約束)、ドラキュラが「なぜそんなことを?」と聞くと…「私のキャラです。(It's what I do.)」

…ナイス。(字幕も。)

恋愛適齢期 ☆☆☆☆

ダイアン・キートンが可愛く見えるとは。粋で楽しい映画でした。邦題もいいね。

でも…まあ、女性観客の99%がこう思っているでしょうけど…私なら、ジャック・ニコルソンよりキアヌー・リーブスを選ぶな。(誰があんたに選べと…)

キング・アーサー ☆1/2

劇場公開時にこの映画をパスしたのは、「ランスロットは全然活躍しないよ」という情報を聞いたからでしたが…本当でした。

でも、活躍しないのはランスロットだけじゃなかった。他の騎士たちも…何より、肝心のアーサーが、二時間にわたって難しい顔をして悲壮な決意を固めているばかりで、ようやく戦闘シーンになっても、時々、どこにいるのかわからないし。結局、ヒーローらしい活躍を見せるのはグィネヴィアだけでした。う〜ん。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ