2006/3/8  23:22

更新のお知らせ  パトリック・オブライアン

オブライアンのページ更新:16巻感想10章(1)

「X曜日には必ず更新」というのを、いつかはやってみたいと思っているのですが、ペースにムラがある上に書いてためておくということができない性質なので(アップせずに置いておくと、全部ボツにしたくなる)、野望は果たせずにいます。

いいかげんに余裕を持たせて自転車操業を脱しようと(これも見果てぬ夢)、17巻を読み進めているのですが…初読の時の記憶以上に、17巻って、なんか、むちゃくちゃ濃いのよね〜。いちいち立ち止まって、あれこれ考えを広げてしまうので、なかなか進まない。電車の中で、本から目を上げてぼーっとしている怪しい人になっています。


2006/3/7  19:58

オスカーの話つづき。(ミーハーモード全開)  映画・俳優一般

・ラッセルがプレゼンターで出ること、私ほんとに全然知りませんでした。なので、ちょっと得した気分。「伝記映画」のクリップの紹介、というのは、二つの優れた伝記映画に主演している彼にはぴったりですね。メイクアップ賞のところで司会者に皮肉られていましたが…まあ、あの程度のジョークはお約束かな。

・でも…あの「ジャンル別クリップ」というのは、どういうテーマに沿っているのか、よくわからなかった。はっきり言って、演出としては面白くなかったと思う。

・ドレスはみんなそこそこ趣味がよくて、つまらんかった(笑)。ビョークがディック・チェイニーに撃たれて出席できなかったのは、まことに残念です。

・あと、細かいことですが、気になったのは…テレプロンプター、読みにくかったんとちがう?ローレン・バコールとモーガン・フリーマンがちょっとつっかえていて、なんかハラハラしました。オトシヨリハタイセツニ…

・もうひとつ気になったのは…キアヌ太った?

・意外にも(と言ったら失礼ですが)一番華やかに目立っていたのは、ミッシェル・ウィリアムズ。彼女とケイティ・ホームズ、同じ「ドーソンズ・クリーク」出身で、二人とも去年、ハンサムなパートナー(ヒース・レジャー/トム・クルーズ)と出会って、婚約して、結婚前に子供ができて…どっちもめでたいはずなのに、つい「明暗を分けた」とか言いたくなってしまうのはなぜでしょうか(笑)。

・そういえば、ジョン・スチュワートが途中でサイエントロジーのジョークを言っていたので、「あ、今年はトムちんは出ないのだな」と思ったのですが…トラボルタは出てましたね。

・ジョン・スチュワートの司会は…うーん…ジョーク自体はとても面白かったのですが、イマイチ地味?というか、浮いてる?…私はこの人の番組を(ネットでしか)見てないので、芸風がよくわからないのですが…なんか、同じキッツイジョークを言っても、クリス・ロックの方が、なんというか、勢いがあるというか、お祭りの場にはハマってたような気がしました。(<歯切れが悪い。)うーん、でも、毎年司会をやって欲しいとは思わないけど、彼の番組はますます見たくなった。もう一度番組サイトに行ってみよ。

・以前はアカデミー賞の日には休暇を取っていた私ですが、WOWOWはその日のうちに字幕つきノーカット再放送をやってくれるので、仕事を休む必要がなくなりました。というか、再放送の方が「余計なもの」がついていなくて気持ちよく見られていいわ〜。WOWOWさん、これからもよろしく。アノ人はもう呼ばないでね。

・ドリー・パートンの体型には…びっくりしました。…年相応に太ったほうがいいこともある、としみじみ思いました。(自分の体型に対する言い訳ではないよ。タブン…)


2006/3/6  0:15

アカデミー賞  映画・俳優一般

仕事から帰ってから再放送を見たので、今見終わったところ。
詳しくは後で書きますが、とりあえずひとこと、ふたこと…
(以下、結果を書くので一応「続きを読む」に)

続きを読む

2006/3/4  17:09

ラッセル・クロウ自らを語る(NHK総合)  ラッセル・クロウ&ポール・ベタニー

今日(正確には明日)、NHK総合テレビで深夜2:50から放映だそうです。

地上派初登場だそうですので、まだご覧になっていない方はぜひどうぞ。

2006/3/1  22:29

更新のお知らせ  パトリック・オブライアン

オブライアンのページ更新:16巻感想9章(2)

「百聞は一見にしかず」って言いますが、本当にありがたいものです、イメージ検索って。

クリックすると元のサイズで表示します
ヴィスカチャ

クリックすると元のサイズで表示します
マテ茶

クリックすると元のサイズで表示します
キーパス




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ