2006/6/14  0:29

予告編とチラシ  映画・俳優一般

今日は「インサイド・マン」を観てきました。感想はのちほど…
いやでも、「面白かった」「俳優がよかった」「ネタバレせずに見た方がいい」以外に、書くことないな〜。

私、予告編だけで泣くってことは結構よくあるのですが(涙腺超弱)、今回はチラシを読んだだけで泣きそうになるという、我ながらちょっと呆れた事態に…それは「ユナイテッド93」です。だいたい、あの話をごく簡単にまとめて30秒ぐらい語っただけで、たいがいの映画より感動すると思う。そういう話を映画にするなんて、ずるいというか、やりすぎというか、重すぎというか…

もちろん予告編では最初から最後まで泣いていました。(周りの人が気づいたら変に思っただろう。)本編見たらどうなるんだ。これは私にとって、「ダヴィンチ・コード」に続いて「見たいけど見たくない、でも見ずにいられないだろう」という映画なのでした。(いや、出来はずっといいと思うけど。)

あとチラシで「Thank You for Smoking」(邦題はなぜかforが抜けて「サンキュー・スモーキング」)が公開されると知って喜。あと、「マイアミ・バイス」のチラシに、これがテレビドラマの映画化だということが一言も触れられていなくてちょっとトホホ。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ