2007/5/14  22:52

よっぱらいプリン  パトリック・オブライアン

「灼熱紅海」、上巻の半分ぐらいまで読みました。

ローラの英語が「ときどき、素っ頓狂になる」という表現とか、ボンデンが「提督のフリップ」で酔いつぶれたプリングズの「ナイトキャップの紐を結んであげる」というところとかも妙に笑ったのですけど、ジャックとスティーブンがダイビング・ベルを艦のどこに置くかでもめているところで、ついにニヤニヤ笑いが止まらなくなり、電車の中で隠すのに苦労しました。

メールフォームお礼(5月11日にメッセージ下さった方)
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ