2007/5/22  22:34

デッド・ゾーン #1-11「デーナとの晩餐」〜Three's company, six is crowd  海外ドラマ:デッドゾーン

先週はいつにも増して散々な目に遭わせた埋め合わせか、今週はちょっと楽しい話。

このシリーズの中でも、第1シーズン後半は特に信じられないほど傑作揃いなんですが、その中でも、ある意味では一番の個人的お気に入りと言えるエピソード。シリアスなストーリーラインもありながら、本格的にラブコメしているのがいいです。もう、こういうエピソードもあるから、このシリーズは好きだ!

多分意外でもないことですけど、私は女性キャラではデーナが一番のお気に入りなんですわ。なんとなくダイアナ(@オーブリー&マチュリン)を思わせるところがある。名前も似てるし。あと、男の趣味が悪い…いや、「今までは悪かった」ところとか。

だから、このエピソードの進展は嬉しかったのですけどね。サラをカリカリさせるためだけにでも。だいたい、サラにはカリカリする資格もないんだけどね。時々、サラは自分が結婚していることを完璧に忘れて果てているんじゃないかと思えるよ。気の毒なウォルト。

まあ、サラのことはおいといて…

<以下、11話までのネタバレ&例によって少々お品が悪い話を含みます。>
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ