2007/7/3  20:08

デッド・ゾーン #2-15「デジャ・ヴードゥー」〜恋はデジャ・ブ  海外ドラマ:デッドゾーン

原題:Deja Voodoo "deja vu"(既視感)と"voodoo"(ヴードゥー教、魔術)を合わせた造語

このエピソードの音声解説で「Groundhog Day(邦題:恋はデジャ・ブ)」の話が出ていたので、懐かしくなって、レンタルで再見してしまいました。

1993年の映画「恋はデジャ・ブ」は、アメリカでは大ヒットしたのに、日本ではまったく何の話題にもならず(コメディにはよくあることですが)、ガラガラの映画館でひっそりと公開を終えたのですが…ここ数年になって、DVDで見た人の間で「隠れた名作」として評判とか。

自慢じゃないけど、いや自慢だけど、私なんかちゃんとロードショーにいそいそと駆けつけて観たし、最初から高く評価してたもんね!…と威張ってみたところで、当時はブログはもちろん、サイトも持っていたわけじゃないし(そもそもコンピューターを買ったのが96年だった)、証拠は残っていないのでした。

で、このエピソードと「恋はデジャ・ブ」がどう関係あるのかというと…それを言ってしまうと両方のネタバレになるので言いませんが、よかったら両方見て、比べてみて下さい。どっちも面白いよ。

と、言いたいことは要はこれだけなのですが、これだけでは何ですので…

このエピソードですが、実に重要なテーマを提示している話なのです。それは一言で言えば、「果たしてデッド・ゾーンはナンパに利用できるのか?」ということ。

(今回の推薦関連映画:「恋はデジャ・ブ」)

<以下、第2シーズン15話&「恋デジャ・ブ」ねたばれ…というか、見ていなければさっぱりわからんであろう話。>
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ