2007/7/20  23:37

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ☆☆☆☆☆  ハリー・ポッター

心配していた通り、ルーピン先生の出番はきわめて少なかったのですが…そんなことはまったく問題にもならない素晴らしさ。(先生ごめん。)

ハリポタは巻を追うごとに映画化が難しくなってきていると思いますが、なぜか本数を追うごとに映画の出来が良くなっている。今回はもう、テーマの絞り方、話の切り方、見せ方、完璧。脱帽。

<以下ネタバレ気味>
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ