2007/11/18  23:46

放置ぎみで…  映画・俳優一般

すみません。映画は観てるのですけどね〜。

「ボーン・アルティメイタム」と「ディスタービア」見ました。両方とも面白かったです。感想は、時間があったらそのうちに…

「ボーン」の時、「アメリカン・ギャングスター」の予告編やってました。

「ディスタービア」、シャイア・ラブーフくんの母親役がキャリー・アン・モスなのがちょとショックでした。彼女は「マトリックス」ではキアヌの恋人役で、「コンスタンティン」ではシャイアくんはキアヌの弟分だったのに…

考えてみればラッセルとシャイアくんなら、余裕で親子役ができるってことですね…(キャリー・アン・モスはラッセルより3つ年下)

フクザツ


2007/11/13  23:08

Enchanted  映画・俳優一般

http://www.disney.co.jp/movies/mahokake/index.html

アメリカ公開もまだだし、日本公開はだいぶん先ですが、久々に予告編を見て笑いました。見たいなあこれ。エイミー・アダムスやパトリック・デンプシーより気になるのは、コーニー・コリンズことジェームス・マースデン演じるズレた王子様なのです。一曲歌おうとするたびに邪魔が入るのがお約束のギャグになっているようですが、めげずに一曲ぐらい歌ってくれるのでしょうか。

2007/11/11  21:23


で、(前回のエントリーの続き)他国に比べて日本で特に受けたラッセルの映画はというと、「シンデレラマン」なのでした。なるほどね。日本人のツボはこれか。

http://www.boxofficemojo.com/movies/?page=intl&id=cinderellaman.htm

ところで、ラッセルの最近のゴシップ(?)といえばこちら

http://eiga.com/buzz/show/9367

何で今更、かというと、ラッセルのご両親は「大人になってから自分で判断できるように」と、あえて生まれた時に洗礼を受けさせなかったからだそうです。賛否両論ありそうだけど、立派なご両親だと思います。

結婚式の時に呼ばれた司祭が英国国教だったから、ラッセルは英国国教徒かと思っていたのですが、どちらかというとダニエルさんがそうだったから、なのかな?どちらにしても、洗礼を受けるとしたら英国国教会になるんでしょう。

それにしても、家の中にチャペルがあると何かと便利ですね(笑)。

ついでに、「若い頃のラッセル似」と(ラッセルファンの間だけで)評判のシャイア・ラブーフ君のゴシップ

http://eiga.com/buzz/show/9331

お騒がせなところまで似なくていいのにね(笑)。

2007/11/8  21:41


ゲンキンなもので、「アメリカン・ギャングスター」がヒットしているとなると、アメリカの興行成績の情報を毎日チェックしたくなったりするのですよ。

http://www.boxofficemojo.com/

このページの右下に「Most Populer - People」という検索ランキングがあるのですが、ここのところラッセルが一位になっています。Russell Croweをクリックすると…

http://www.boxofficemojo.com/people/chart/?id=russellcrowe.htm

「アメリカン・ギャングスター」はもうすでに「ユマ」を超える勢いですね。「プロヴァンスの贈りもの」に至っては、もう最初の一日で二倍以上以上いってるわけですが。

しかし!です。これってアメリカとカナダだけのランキングなんですよね。
A Good Year をクリックしてみると…

http://www.boxofficemojo.com/movies/?id=goodyear.htm

Domestic/Foreign とあるのが、北米(アメリカとカナダ)と外国(それ以外)の合計興行収入です。一般的な映画って、外国の割合は50〜60%ぐらいのことが多いので(コメディとかだともっと少ないこともある)、「プロヴァンス」は外国の割合82.2%っていうのは、かなり高いのです。やっぱり、アメリカではこけたけど外国ではそこそこヒットしたのだな。で、さらにForeign Box Officeのタブをクリックして国別データを見てみると…

http://www.boxofficemojo.com/movies/?page=intl&id=goodyear.htm

特にイタリアでヒットしているのがわかります。イタリア一国で、アメリカでの売上に迫る勢い。(人口の差を考えるとすごい。)この映画って、イタリア人の心の琴線に触れる何かがあったのでしょうか(笑)。

…で、フランスではそうでもないあたりがまた(笑)

2007/11/5  22:58

「アメリカン・ギャングスター」、興行収入NO.1おめでとう!  ラッセル・クロウ&ポール・ベタニー

「3:10 to Yuma」と連続してNo.1デビュー、しかも数字的には「ユマ」の3倍以上の「爆発的スタート」とか。

これで「完全復活」とか言われるんだろうな。私としては「プロヴァンスの贈りもの」も、ちっとも失敗とは思っていないので、「復活」とか言われると微妙にひっかかるものがあるのですが…まあいいや。

とにかくめでたい!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ