2008/2/12  22:14

気づいたら周回遅れ  映画・俳優一般

アカデミー作品賞ノミネートの中では「Juno」が面白そうだと思って待ってるんですが、公式サイトを見ると…6月?まだ4ヶ月も先?

もう、いい加減にしてほしいなあ。

今までは、アメリカと日本以外の国の公開時期なんて興味なかったし知らなかったから、こんなもんかと思っていたのですが…実は、気づいてしまったのは、IMDBのRelease Datesのせいなんですよね。

ちょっとここ見て下さいよ。

http://us.imdb.com/title/tt0467406/releaseinfo

ひどいと思いません?いったい何で、なんでもかんでも日本だけこんなに極端に遅いんですか。

(中国本土はもっと遅いよとか、北朝鮮やイラクではそもそも公開されてないよ、とか、そういう突っ込みはナシね。ムナしいから。)

どんな仕事だって、たとえ他の人の2倍の品質の仕事をしていたとしても、提出がいちいち他の人より4ヶ月遅れていたのでは、即クビですよね。

単にやる気が欠けているのか、何か深い思惑(陰謀?)があってのことなのか…

日本映画が盛り返してきている、とか言いますが、当然と言えば当然ですよね。日本で公開される外国映画のほとんどが、ことごとく「旬」を外しているのですから。

「JUNO」なら、アカデミー賞の話題がまだ冷めていない間(せめて3月)が、一番ヒットが望める時期でしょう。(少なくとも、オリジナル脚本賞は獲ると思うので)

「アメリカン・ギャングスター」だって、あと2週間早く公開していれば、もっとヒットしたと思うのですけどね…



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ