2008/2/19  21:21

あろま  日常雑記

かなり前、会社の後輩にアロマポットをプレゼントされたので、ちょっとばかりアロマテラピー(のようなもの)をやってみたことがあるのですが…正直、部屋の中がバラの香りになろうと、ラベンダーやレモングラスの香りになろうと、「いい香りだ」と思うだけで、具体的に「気分が落ち着いた」とか「元気が出た」とかは…つまり「効いた」と思ったことはなかったのです。多分私が鈍感なだけなんでしょうけど、匂いだけでそんなに気分が変わるとか癒されるとか、ほんとにあるのかなあと、ちょっと疑ってもいました。

でも、コーヒーを淹れて、家中にその香りが漂うと、たしかに元気が出るし、2レベルぐらい気分の幸せ度が上がる気がします。飲まなくても、匂いだけで、確実に気分がよくなっているのが分かります。

ああ、アロマテラピーってこれだったのか、と納得したのでした。(<多分違う)





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ