2008/4/23  23:14

関連ニュース、というか…  ジョン・スチュワート

最近、"Jon Stewart"でGoogleのブログ検索するのがクセになっているんですが、そうすると面白いニュースがひっかかったりするんですよ。

大統領選挙の話に比べたら、ネットでもあまり大きく扱われてはいないんですが…私が妙に面白い(かなりイタい意味でですが)と思ったニュース。

http://thinkprogress.org/2008/04/22/ashcroft-torture-stewart/
元司法長官ジョン・アッシュクロフトは語る『ウォーターボーディングはジョン・スチュワートにインタビューされるようなもの』

ジョン・アッシュクロフトは2004年までブッシュ政権の司法長官だった人。悪名高い「愛国者法」(当局が令状なしで電話の盗聴やEメールの解読ができるという法律)を通した張本人の一人であり、また「ウォーターボーディング」をはじめとする「拡張型尋問方法」を規定し認可した「委員会」の一員だったことが最近明らかになっています。

The Daily Show with Jon Stewart 2008/4/15

で、上の記事は、アッシュクロフトさんがセント・ジョン大学というところで講演したという話。つまり、「ウォーターボーディング」がいかに「拷問とはいえない」か、ということを強調したいらしいのですけど…
続きを読む

2008/4/22  22:42

というわけで、オバマ登場  ジョン・スチュワート

今日のThe Daily Show



はじめてEmbedの方を使ってみました。

スチュワート:いろいろな論争に関して、政治評論家の間で憶測がとびかっています。あなたの牧師に関する批判とか、星条旗のバッジをつけていないことへの批判とか…ちなみに、ぼくはちゃんとつけていますよ。胸に直接刺しているんです。最も深刻な憶測について、今日ここではっきりさせようじゃないですか。

オバマ:どうぞ。

スチュワート:あなたが民主党の指名を勝ち取って、合衆国大統領に選ばれたとしたら…そこで復讐に転じて、白人種を奴隷化するつもりですか?それが計画ですか?もしそうなら、ここで正直に言って下さい!

オバマ:(笑)そんな計画はないよ、ジョン。でも、そのパラノイアぶりなら、テレビ討論会のいい進行役になれそうだ。


オバマ氏に人気のある理由が、ようやくちょっと分かってきました(笑)

2008/4/21  21:50

JUNO(ジュノ)☆☆☆☆  映画感想 2008年〜

16歳の女の子がうっかり妊娠してからの、彼女と周囲の人々の9ヶ月の歩みを描いた映画。お話としてはシンプルそのものなのに、たまらなく魅力的な、愛すべき映画だ。それは主人公のジュノが、愛さずにいられないような女の子だから。

どこが愛すべきかというと、一言でいえばクールなところですね。冷静で、自分を突き放して客観的見ることができる頭の良さがあって、辛辣なユーモアのセンスを忘れない。それでいて16歳らしく純粋なところもあり、なんとか正しいことをしようとしている。しっかりしているようでいてまだまだ子供だけど、それをちゃんと自分で素直に認めている。(「パパ、私の成熟レベルでは対処できない問題が起こったの。」

もちろん、ちゃんと避妊しなかったのは無責任な行動だろうけど、一度の失敗でその人の全部を裁いてしまわない優しさがこの映画にはあるのだ。

ジュノの両親もクールだ。お父さん役は、なんと「OZ」のシリンガーことJKシモンズ。これが本当にいいお父さんで…「サンキュー・スモーキング」の時「あの顔ではいい人役は無理」なんて書いたけど、私が間違っていました。反省してます(笑)。

あ、ここで言う「クール」っていうのは、格好いいってことじゃなくて、役に立たない理不尽な言動で主人公やまわりの人々(および観客)をイライラさせない、っていうことです、おもに。

<以下ネタバレ気味>
続きを読む

2008/4/20  23:33

この週末は  日常雑記

母のパソコンを買うのにつき合って秋葉原へ行きました。同時に「光」に申し込むとパソコンが2万円割引になるというので、この機会に「光」を申し込んできました。これで動画が早くなるだろうか。(最近急に動画のヘビーユーザーになったので。)

そして、久しぶりにDVDで映画を見ました。レンタルで「ビッグ・ダディ」と「40歳の童貞男」と、アマゾンで買った「Juno(ジュノ)」。コメディづいてます。

「Juno」はとても良い映画でした。私好み。「Juno」にコマーシャルが入っていた、ローラ・リニーとフィリップ・シーモア・ホフマンが出ている「The Savages」と言う映画も非常に私好みな感じがしたんですが…これもまた日本公開されないんだろうか。

リージョン1DVDプレーヤーとインターネットとアマゾンのおかげで日本公開されなくても楽しむことができるのはいいけど…どんどん(日本の)世間からかけ離れてゆくような…いや、いいんですけどね。

仕事をして家事を(まあ、主婦じゃないんでちょっとですが)して、自分の心から好きなものを楽しむだけで24時間足りなすぎるぐらいで、他のものを「世間で評判だから」という理由で見たり読んだりしている時間はまったくない。まあ、別に誰に迷惑かけるわけじゃないし、それでいいか、と思う今日この頃。
タグ: 映画 俳優 コメディ

2008/4/19  22:40

パパジョン  ジョン・スチュワート

月曜日(ペンシルバニア予備選前夜)には、オバマさんは「The Daily Show」に出るみたいですね。これも楽しみです。

さて、レンタルで「ビッグ・ダディ」を見たからというわけじゃないんですが、今日は家族ネタで…

クリックすると元のサイズで表示します
ジョンと奥さんのトレーシーさん、子供たち(一昨年の9月)

ジョンは結婚が遅かったので、年のわりには子供小さいんですよね。

長男のネイサンくんが生まれた時
The Daily Show with Jon Stewart 2004/7/7
子守していたようで、「5日間寝てない」とかで、疲れた顔をしてますねー。絵がかわいい <3<3

長女のマギーちゃんが生まれた時
The Daily Show with Jon Stewart 2006/2/7
「皆さん、週末はどうでした?いい週末だった?娘が生まれたりした?」

関連して、パパらしさが出ていた政治ネタ
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ