2008/4/3  23:29

「史上最悪」の著者インタビュー  ジョン・スチュワート

「The Daily Show」名作選の時間です(笑)。

前に、ジョンはゲストに対しては「たいてい」礼儀正しい、と書いたのですが…インタビューした相手に「人生最悪のインタビュー」と呼ばれたこともある、という話。それが、去年の秋のクリス・マシューズのインタビューです。

クリス・マシューズはニュース専門TV局のMSNBCで「Hardball」という番組をやっている、アメリカでは「pundit」と呼ばれる、テレビの政治評論家です。 その人が「Life is Campaign(人生はキャンペーン)」という著書の宣伝に来た時の話です。

このインタビューはけっこう有名らしくて、公式サイトで現物を見る前に、あちこちで「ジョンが相手をコテンパンにした」とか「Book interview from hell」とかいう噂を読んでいたので、どんなすごいことになっているのかと思って見たのですが…ジョンはちゃんと礼儀正しいのですよね。

ただインタビューの前にちゃんと本を通読して、率直に感想を言ってるだけで…「(この本は)根本的に間違っていると思う」と。礼儀正しい。でもきっつい(笑)。めちゃくちゃ面白かったのです。

The Daily Show with Jon Stewart 2007/10/2

<トランスクリプト全訳>
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ