2008/12/18  0:15

ダーマと怒り  海外ドラマ:フレンズ他

昨日書いた「ダーマ&グレッグ」のエッセイの件、あれだけではあまりにもなんで、ちゃんと調べて書き直します。

あ、念のため、「ふたりは最高!ダーマ&グレッグ」を知らない人のために…ダーマは両親がヒッピーという家庭に育ったヨガの先生で、お堅い家庭に育った検事のグレッグと出逢ったその日に結婚して…というコメディです。ちなみに、ダーマ(Dharma)という名前はサンスクリット語で「宇宙の究極の真理」という意味だそうな。日本語で言うと…「だるま」さんですな。

さて、たしかこのオマケエッセイ、ネットにも掲載されていたはず…と検索して、見つけました。Chuck Lorreという「ダーマ&グレッグ」のクリエーターの、Vanity Cardというもので、昨日書いた「怒り」についてのエッセイは下のサイトの#11でした。

このVanity Cardというのは、下のエッセイぐらいの長さの文章が、クレジットタイトルの後に一秒だけ映るものです。だから、ただ見ているだけでは絶対読めなくて、DVDとかビデオ録画でストップモーションしないといけない、という仕掛けなのです。

ちなみにこのChuck Lorreという人は、「ダーマ&グレッグ」の終了後はチャーリー・シーン主演の人気コメディ「Two and a Half Men」をやっているみたいです。

http://www.chucklorre.com/

97年の2月、ドッティーとぼくは、ある女性を中心にした番組を作ろうとしていた。
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ