2009/2/7  20:00

【映画感想】007/慰めの報酬 ☆☆☆  映画感想 2008年〜

ダニエル・クレイグのボンドはカッコいいし、Mもいい味を出しているし、話もまあ、面白いのだけど...どうも、いまいちノリきれないのだなあ。

アクション映画、007映画としての要素は、すべて合格点で満たしていると思うのだけど...なんだか「カーアクション、チェック。高所アクション、チェック。風光明媚な都市、チェック。ハイテク装備、チェック。味方の裏切り、チェック...」みたいに、律儀にこなしていっている感じがするのです。

まあ、贅沢になったもんだと思う。前作で新しいフレッシュなボンド、新基軸なストーリーに満足したのに、その満足は1作しかもたなくて、次はもう「もうこれは飽きたよ。もっとびっくりするような新趣向はないの?」と文句言っているんだから。ほんと、作る方も大変だとは思うのですけどね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ