2009/4/15  23:27

New York 断片的な旅行記〜Jersey Boys (その3)  ミュージカル

ブロードウェイでは、HIVと癌の対策関係のチャリティへの寄付を集めている時期で、どのミュージカルでも最後に寄付の呼びかけをしていました。

「ジャージー・ボーイズ」では、ボブ・ゴーディオ役のアンドリュー・ラネルズさんが、ショーの最後に総立ちになっている観客を一旦座らせて寄付の呼びかけをするのですが…彼は「ショー同士で集めた寄付金の額を競争しているので、よろしく」と言い、ライバルは「メリー・ポピンズ」だと言いました。

アンドリューさんは、「メリー・ポピンズ…あのビッチ!」と言いました。「ジュリー・アンドリュースでさえないのに!…いやいや、冗談だけどね。すばらしい女優さんだと思うよ…誰だか知らないけど!」

2度目に見た時、彼はライバルは「Hair」だと言っていました。

「Hairが何だ、裸になるから何だってんだ?こっちも裸になろうか?一人5ドルでどうだ?」(観客大喜び)

…結局、「観客の中にお子さんもいるから」とか何とか言って脱いでくれなかったのは残念ですが。

もっと何度も観れば、彼がブロードウェイ中のショーをすべてこき下ろすのを聞けたかもしれません。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ