2009/4/20  20:46

New York断片的な旅行記〜Mystic Seaport(その2)  日常雑記

チャールズ・W・モーガン号は階段がつけてあって、ちゃんと甲板に登れるようになっています。

クリックすると元のサイズで表示します
舵輪

クリックすると元のサイズで表示します
船長室(その1)

クリックすると元のサイズで表示します
船長室(その2)

クリックすると元のサイズで表示します
おお、Seat of ease(トイレ)…こういうのには必ず興味を示してしまう私。

「この船はどこまで行ったの?」質問したら、「世界中に行っていた」と答えが返って来ました。「日本まで行った?」と聞いたら、「日本には行かなかったけど、近くまで行った」そうな。

クリックすると元のサイズで表示します
説明してくれたのはこのおじさん。(待てよ、おじさんと言っても、ひょっとしたら私より若いのかも…)

続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ