2009/5/15  23:10

ブロードウェイ・ミュージカル鑑賞記 Avenue Q(その1)  ミュージカル

クリックすると元のサイズで表示します

帰国して一ヵ月半も経ったので、もう「旅行記」もないだろうということでタイトルをちょっと変えましたが、「Jersey Boys」以外のミュージカルのことを書いていなかったので、ちょっとだけ。

今回ブロードウェイで見た6本のミュージカルの中で、「Jersey Boys」の次に気に入ったのがこの「アベニューQ(Avenue Q)」なのです。

2004年のトニー賞受賞作と、ちょっと古いのですが、ずっと見たいと思っていたんですよ。期待にたがわず、面白かった〜♪

アメリカのコメディ、特にシットコム好きな人なら、絶対気にいると思います。あと「セサミ・ストリート」が好きだった(今でも好きな)大人なら。

このミュージカルは、今回見た6本の中では一番客層が若くて(ファミリー向けの「リトル・マーメイド」は別として)、白人以外比率も比較的高かったような。

このミュージカルは、大学出たばかりの、スキルなし金なし職なし人生の目的なしの青年の悩みを描いた爆笑コメディですが、ユニークなのは、「セサミストリート」の世界観(?)をベースにしていることです。
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ