2009/5/21  0:07

「リトル・マーメイド」の「Part of Your World」が好きなわけ  ミュージカル

ブロードウェイ・ミュージカルとはほぼ関係ないけど、ついでに書いてしまう。

今から17年前のこと。1992年のアカデミー賞授賞式は、私が初めてテレビで見たアカデミー賞授賞式でした。その時「美女と野獣」の歌が3曲主題歌賞の候補になっていて、受賞したのはその3曲のうちのひとつ、「美女と野獣(Beauty and the Beast)」でした。

主題歌賞は作曲者と作詞者に授与されます。この曲の作曲はアラン・メンケン、作詞はハワード・アシュマン。でも、ハワード・アシュマンさんはそのとき既に亡くなっていました。彼の代わりにオスカーを受け取るためにアラン・メンケンとともにステージに登ったのは、彼のパートナーだった男性でした。彼はゲイだったのです。

今では、特に驚くこともないことですが…こういう大きな舞台で、ゲイの人のパートナーがそれをはっきりオープンにして、故人の代理として堂々とスピーチするというのを見たのは、私にとってはその時が初めてでした。なんか、すごく感動したのを憶えています。
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ