2009/11/23  20:40

NY 断片的な旅行記(その7)Stephen Colbert in New Jersey 2  スティーブン・コルベア

クリックすると元のサイズで表示します
スティーブン・コルベア(素バージョン)

このイベントの会場「カウント・ベーシー劇場」に昨日書いたことですが、ちょっと訂正というか補足を。後でちょっと調べると、このRed Bankというのは、New York近郊の海辺のリゾートのようですね。茅ヶ崎みたいなカンジ?で、このデカイ劇場(1500席以上でした)も、NYからの休暇の客でにぎわう夏にはけっこう有名なミュージシャンが公演したりする、という位置づけのようです。私は寒風の11月、しかも夜しかいなかったので、全然そういう雰囲気はつかめなかったのですが。

さて、本題。

まず、今回のイベントの主催者「Two River Theater」の主宰Aaron Posner氏が登場し、自分とスティーブンの関わりを簡単に説明しました。二人はシカゴのノースウェスタン大学で一緒に演劇をやっていて、Posnerさんがスティーブンの演出家だったこともあるそうです。

Posnerさんは簡単にスティーブンの経歴を紹介し、そのあと、いよいよスティーブンが
拍手と歓声に迎えられて登場。

この後はスティーブンのインタビューです。形式は3つに分かれていて、

(1)Posnerさんのインタビューによって、スティーブンの今までの経歴を回顧する

(2)「Lighting Round(稲妻ラウンド)」と称して、Posnerさんが用意した質問にスティーブン(素)と、『スティーブン』(スティーブンが「コルベア・レポー」で演じているキャラ)の両方が回答する

(3)観客からの質問

これで1時間半余り。

あらかじめお断りしておきますが...私、たぶんスティーブンの話の5分の1も覚えていません(汗)。帰りのNew Jersey Transitの中で、思い出せる限りノートに書きだしたのですが、3ページぐらいしか書けませんでした。

まあ、覚えている限りと、後で他の人のレポートを読んで思い出した限りで書いてゆこうと思います。(順番はめちゃくちゃです。)
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ