2010/8/7  21:13

メールフォームお礼  スティーブン・コルベア

今日メッセージ下さった方

メッセージありがとうございます。

スティーブン・コルベアがスパイダーマンに出演したものは、現物のコミックは入手していないのですが、ファンブログの「No Fact Zone」に紹介がありました。

http://www.nofactzone.net/2008/11/05/stephen-colbert-wins-the-presidential-election-in-the-marvel-universe/

それによると、2008年の大統領選に出馬したスティーブンは、選挙に勝ったかに思われたのですが...

http://www.nofactzone.net/2008/11/05/art-imitates-life-in-marvel-universe-stephen-colberts-victory-report-premature/

得票数ではオバマとマケインを上回ったものの、アメリカ大統領選挙独特の票のカウント方式のせいで(2000年のゴアのように)オバマに負けてしまった、というストーリーであったようです。

2010/8/7  7:00

8月6日 のつぶやき  Twitterまとめ

Kumiko_meru http://twitter.com/Kumiko_meru
8月6日 つぶやきまとめ


23:28
(つづき)それに対抗する側というのは、戦って何を得ようとしているのか、何しろ実際に持ったことがないから曖昧だし、一緒に戦っていても実は、それぞれ目指すものが違ってたりするし...
2010/08/06 Fri 23:28 From web

23:21
つくづく思ったのだけど...既得権益を守る側っていうのは強いよね。リソースがあるのはもちろんだけど、何より、戦うことによって自分たちが何を得られるか(失わずにすむか)よーく分かってる。だから本気度が違う。すごく狡猾な戦いを、あらゆる手を尽くして、何十年と続けている。
2010/08/06 Fri 23:21 From web

23:07
機械文明が滅びて紙の辞書しかなくなった時のために、引き方だけは教えといたらいいと思うけどね(笑)
2010/08/06 Fri 23:07 From web

23:07
英語を学ぶ時重要なのは、辞書は何度も引くこと。知っていると思っている単語でも、知っている訳がどれも文脈にぴったり来ないときは、そのたびに引いて別のニュアンスがないか調べること。それには早く引ける電子辞書・ネット辞書の方がいいに決まっているので、それを使わせない弊害は計り知れない。
2010/08/06 Fri 23:07 From web

22:57
(つづく)前に読んだ読売新聞の記事だけど、英語を学ぶのにインターネットは「有害」だとして紙の辞書しか使わせない英語塾の教師を「美談」として紹介したりしてる。私は翻訳をしているが、紙の辞書なんて何年も使ったことないよ。
2010/08/06 Fri 22:57 From web

22:56
「外国のメディアにパイを奪われたくないマスコミの圧力」ってのは絶対にあるよね。日本人が英語を読めるようになったら、一番困るのは彼らだもん。だから、小学校から英語を教えると言ったら「日本語力が落ちるからダメ!」と反対したり(つづく)
2010/08/06 Fri 22:56 From web

22:54
非常に面白いブログ http://kaigai-shushoku.blogspot.com/2010/06/blog-post_18.html
2010/08/06 Fri 22:54 From web

14:30
これは怒っていいぞ。がんばれWeiner議員!http://www.thedailyshow.com/watch/wed-august-4-2010/i-give-up---9-11-responders-bill?xrs=share_copy
2010/08/06 Fri 14:30 From web

14:27
昨日の#TheDailyShowは、「9-11の時に最初に現場に駆けつけて救助活動をした結果健康を害した人たちに医療補助をする」という法案が、共和党の反対と民主党の無能さのせいで否決されてしまったという話。ジョンとジョンの元ルームメイトのワイナー議員が激怒しまくり。
2010/08/06 Fri 14:27 From web

14:12
(つづき)最近の話を聞いていると、1)男子も最初から英語できる人しか採用しない 2)すぐ辞めるかもしれないので、男子の研修期間も短くなっている...つまり、下にあわせる形で「男女平等」になったのね。
2010/08/06 Fri 14:12 From web

14:11
就職活動で思い出したんでついでに書いてしまうけど、1)仕事で英語が求められる会社は、女子は最初からできる人だけを採用、男子は就職してから社費で留学させてくれた 2)女子はどうせすぐ辞めるからと、男子より研修期間が短かった
2010/08/06 Fri 14:11 From web

14:00
法律や規制を守ることを「コンプライアンス」とわざわざ横文字で言わなきゃならないのは、日本の「会社人」(日本人全部ではない)には、会社より社会のルールを優先させるという概念がもともとなかったからだ、とか思ってます。それは、就職活動から始まっていたわけ。
2010/08/06 Fri 14:00 From web

13:53
(つづき)また、有名大学の男子学生にはもう内内定を出しているくせに、女性や有名大学以外の学生が問合せをすると「うちは就職協定を守っていますので」と答える企業が多かった。まったく最低です。
2010/08/06 Fri 13:53 From web

13:49
(つづき)これから社会に出る人が最初に学ばなければならないのが「いかにルールを破るか」だった。仕事についてから粉飾決算や賞味期限の改竄を平気でする「会社人」になったのは当然と言える。
2010/08/06 Fri 13:49 From web

13:49
私が就職した頃は、4年の9月まで就職・採用活動をしてはいけないという「就職協定」があった。でも、その「ルール」を守る人は嘲笑された。抜け道や裏ワザでもっと早く活動しなければ就職できなかったからだ。(つづく)
2010/08/06 Fri 13:49 From web

13:11
決めた。70〓80年代の映画雑誌は、ここまで取っておいたんだからもう死ぬまで取っておこう。ビデオを全部捨てれば場所はあるでしょう。あと数年もすりゃ電子書籍になって、これから本が増えることはないだろうし。
2010/08/06 Fri 13:11 From web

12:58
70年代〓80年代の「ロードショー」と「スクリーン」。ものすごく重いし場所を取っているのだけど、これが捨てられないのよ...古本屋に売れるほどコンディション良くないし。
2010/08/06 Fri 12:58 From web

12:57
その点、服や靴を処分するのはわりと簡単...と言っても、何年も着てないやつをまとめてゴミにするだけなんだけどね。本は比較的きれいなら図書館に寄付、汚いのは捨てる。あと問題は雑誌だな...
2010/08/06 Fri 12:57 From web

12:55
11月か12月ごろ引越しをする予定があるので、今から不要品を捨ててゆきたいのだけど...悩むのがビデオテープ。1本1本考えていると捨てられなくなるので、一気に全部捨てるか。
2010/08/06 Fri 12:55 From web

11:14
@yokojkato うわー、それは大変でしたね。私は女子高女子大で、女性が主導権を握るのが当然の環境にずっといて、就職していちいち腹の立つことが多くて、すっかり男性が嫌いになってしまいました。でも、「嫌い」と「怖い」は紙一重というか、同じなのかもしれませんね。
2010/08/06 Fri 11:14 From web yokojkato宛

11:11
@nane55 安住の地っていうか、それを「言い出した」女は確実に人生損しますからね(笑)。私らの世代がそれを嫌がって変わるのをサボったために、今の若い人たちにツケを回したかなと反省してます。欧米なんかでは、80年代に女性が相当頑張って変わったのにね。
2010/08/06 Fri 11:11 From web nane55宛

10:53
RT @neiltyson 寝る前に考えてみる:子供のゲームのハングマンだけど、単語のつづりがわからないという理由で罪のない人を殺すのは、考えてみればヘンだよね。
2010/08/06 Fri 10:53 From web




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ