2010/8/14  7:00

8月13日 のつぶやき  Twitterまとめ

Kumiko_meru http://twitter.com/Kumiko_meru
8月13日 つぶやきまとめ


23:53
@nane55 アラビア語って、字を見ただけで難しそうですよね。って、日本語もそう思われているかもしれないけど。
2010/08/13 Fri 23:53 From web nane55宛

23:52
@nane55 私も、自分の姓にこだわりがあるなんて考えてもみませんでした...変えなければならなくなるまでは。私の友達にも事実婚カップルいますねー。子供ができると、そうもゆかなくなるみたいですが。
2010/08/13 Fri 23:52 From web nane55宛

23:49
「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損」って、世界に誇れる素晴らしいフレーズだと思う。
2010/08/13 Fri 23:49 From web

23:02
@nane55 それは、なじみやすそうですね。汎用性が低いということは、希少性が高いということでは...バランスが難しいところですけど。
2010/08/13 Fri 23:02 From web nane55宛

21:22
(つづき)奴隷解放が19世紀アメリカ南部の経済体制を崩壊させたようにね。でも、選択的夫婦別姓には、はっきり言ってそれほどの力はないと思うけど。
2010/08/13 Fri 21:22 From web

21:18
(つづき)成り立ってきたこともまた事実。だから、「夫婦別姓は日本の家族制度を崩壊させる」という主張は、ある意味で真実でもある。
2010/08/13 Fri 21:18 From web

21:16
長年使ってきた自分の名前を失わせるというのは、その人の精神的力を弱める効果的な方法であり(「ルーツ」の主人公が名前を奪われるシーンを思い出してほしい)、夫婦の力関係に差をつける手っ取り早い方法。そして、日本の「家族制度」が、どちらかの力が著しく弱いということを前提に(つづく)
2010/08/13 Fri 21:16 From web

18:43
とにかく、「という声もあります。」と言って、それがどこの誰の「声」なのか明確にしない記事は、一切信用しないという原則でOKかと。
2010/08/13 Fri 18:43 From web

18:41
「海外では疑問の声も出ています。」って、便利な言い方だよなあ。世界にはありとあらゆる種類のクレージーな人がいるので、およそ世の中のどんな事柄でも、探せば疑問の声を出している人はいる。
2010/08/13 Fri 18:41 From web

17:16
つづき)そうしたら、皆が自分より平凡な名前の人と結婚しようとするとか、男の鈴木さん佐藤さんが結婚しなくなるとかなっちゃうか。やっぱり、結婚してしまってからくじ引きで割り当て、自分の名前を保持できるかどうかは男女公平に五分五分のギャンブルとした方がいいか。(空想が止まらなくなってる
2010/08/13 Fri 17:16 From web

16:47
つづき)どうやって選択するかというと、珍しい姓の方にする。夫が鈴木さんで妻が中村さんなら、中村さんになる。夫が綾小路さんで妻が高橋さんなら、綾小路さんになる。
2010/08/13 Fri 16:47 From web

16:45
「夫婦別姓を選択できる」のがそんなに悪いのなら、「半分は妻の姓にすることを強制する」法律にしたらどうかなぁ。(←単なるまぜっかえしなので、あんまり本気でとらないで下さい)
2010/08/13 Fri 16:45 From web

15:33
(つづき)マトモな小売店がそういうのに対応するってのはどうなの?でもアメリカは保険制度が不備でまともに医者にかかれない人が多いから、こういう怪しげなマジナイみたいなのに頼るしかないんだな、かわいそうに。」と思ったものだが...日本でも広がっていたとは。
2010/08/13 Fri 15:33 From web

15:31
ホメオパシーについて知ったのは、仕事でアメリカの小売業界誌を訳している時だった。ホメオパシーに人気があるので、対応するドラッグストアが増えている、という記事だった。そこでホメオパシーの説明を読んで、「これって、理論からして根本的に意味をなさないじゃん。(つづく)
2010/08/13 Fri 15:31 From web

13:32
@phan_s もっともワタシは年寄りなので、「15年前からある」というのは十分「最近の言葉」に入ってしまいますが(笑)
2010/08/13 Fri 13:32 From web phan_s宛

13:29
@phan_s ああ、けっこう前から日本でも使われているのですね。それは知りませんでした。たぶん、ヒップホップ関係の文脈で使うと、バカっぽくは思えないのでしょうね。そっち方面は読んだことないのでわかりませんが
2010/08/13 Fri 13:29 From web phan_s宛

12:26
たいがいの流行語や若者言葉は気にならない方ですが、「disる」って言葉を読むと、カンベンしてほしいって思う...「dis」って、英語の中で使ってさえ、使ったとたんに文全体が頭悪〓い感じになるのに。FワードやSワードの方がずっとマシ。
2010/08/13 Fri 12:26 From web

12:14
(つづき)だから、「自然=絶対に健康によい!」という思い込みには、個人的に苦しめられた思い出があるので、ことさら怒りを覚えることがある。
2010/08/13 Fri 12:14 From web

12:12
(続き)ところが当時は「四日市ぜん息」などの、排気ガスや工場が原因のぜん息が有名だったため、「田舎」→「自然」→「空気がいい」→「ぜん息によいはず」、という発想で、田舎に来ていることが発作の原因だとは、誰も思いついてくれなかったようだ。(つづき)
2010/08/13 Fri 12:12 From web

12:08
子供の頃、アレルギー性の喘息だった。ハウスダストのアレルギーだ。特に、ホコリにさらにカビが生えたような、古いホコリに弱かったようだ。で、休みに田舎に泊まりに行って、親戚の家や民宿などの「古い民家」に泊まると、たいがい喘息の発作を起こして寝込んでいた。(つづく)
2010/08/13 Fri 12:08 From web

10:36
人間の半分は、「わたしは言いたいことが言えないので損をしている」と思っている。あとの半分は、「わたしは言いたいことをつい言ってしまうので損をしている」と思っている。
2010/08/13 Fri 10:36 From web




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ