2010/8/27  7:00

8月26日 のつぶやき  Twitterまとめ

Kumiko_meru http://twitter.com/Kumiko_meru
8月26日 つぶやきまとめ


22:51
@ryokikuzaki 言葉の意味をよく考えもせずに使う典型だと思ってます。実際には、平和な状態の方が、頭はボケないです。
2010/08/26 Thu 22:51 From web ryokikuzaki宛

22:30
めっちゃどぎついNC-17級のRPS(real person slash)を堂々と書きまくり、そこから公式ページにリンクつけまくりのアメリカン腐女子たちを見てると、日本の腐女子サイトの検索除けとかの気の使いようって何なんだろう、と思ってしまう。
2010/08/26 Thu 22:30 From web

21:47
「日本人は平和ボケ」とかよく言われるが、平和ボケより戦争ボケの方が100万倍タチ悪いよー。
2010/08/26 Thu 21:47 From web

21:30
@menken_tei そうですよね。「近頃の若者は必要ない場合は車を買わないし、必要な場合もローンを組まずに買える車しか買わない」ということを批判(!)している記事を読んで、「それのどこが悪いんじゃー!」となってしまいました。私の世代って、一生バブル呆け直らないのでしょうか。
2010/08/26 Thu 21:30 From web menken_tei宛

20:47
Twitefficiency(だっけ?)よりはわかりやすいなこれ。@Kumiko_meruさんのTwitter廃人度は 6.2%です。http://kyubuns.info/hc/
2010/08/26 Thu 20:47 From web

20:41
昔は、「お涙頂戴」という正しい罵り言葉があったものだが、今は「泣ける映画」という半端なほめ言葉になってしまった。RT @slantsense 愛する人が病で亡くなるという物語でしか「感動」させることができない作り手は、さっさと全裸になって「興奮」させようとするデリヘル嬢と同じ
2010/08/26 Thu 20:41 From web

16:18
@anenoko_ji いつの時代にも、若者は消費を引っ張ることを期待されますからね。「我々は青息吐息で大人の誘導する価値観に従って消費していたのに、今の若いものは自分の価値観でしかモノを買わないからけしからん!」w
2010/08/26 Thu 16:18 From web anenoko_ji宛

15:55
でも、ブランド物のバッグがその人に値段に見合うほどの喜びを与えるのなら、他を節約してでも買うことは何も悪くないと思う。ようするに、消費の内容で人間評価されるっていうのがイヤなんだよなあ。そういうの時代遅れになったかと思って、ほっとしてたのに。
2010/08/26 Thu 15:55 From web

15:14
狭いワンルームのアパートに住んで、ヨーロッパの大金持ちのために作られたブランドのバッグを持つ「貧しさ」には、耐え難い滑稽さとグロテスクさがあった。狭いワンルームのアパートに住んでユニクロを着るのは...フツーの貧乏ですな。
2010/08/26 Thu 15:14 From web

14:51
あー思い出しちゃったなー。私が女子大生の頃は、「an-an」派(東京ブランド)か「JJ」(ニュートラ)派かで、男の趣味から「生き方」から頭の中身まで分類されちゃったものです。アホでしょ?w
2010/08/26 Thu 14:51 From web

14:46
80年代には、高級ブランド志向であるということを理由に「人と同じばかりを目指すダメ若者」と言われたものです。今は、高級ブランド志向で「ない」ということを理由に「人と同じばかりを目指すダメ若者」?まったく理解不能。
2010/08/26 Thu 14:46 From web

14:34
80年代と比べて消費が「退化」している?アホか。大して「進化」もしてないかもしれないけど、ネットのおかげでマシにはなった。でもまだまだ、「私の欲しい物は売ってない」感はなくならない。
2010/08/26 Thu 14:34 From web

14:32
80年代、「服で自分を表現する」事とブランド志向の押し付けに辟易していた非オシャレ女子大生に言わせれば、ばっかみたい。 @anenoko_ji 若者の服の傾向を取り上げてこういう結論に結び付けるのは短絡的。http://bit.ly/bIq0nE(ユニクロと若者の消費)
2010/08/26 Thu 14:32 From web

13:31
知事って、権力の強大さとなる人々の能力の落差が激しすぎる気がする...日本もアメリカも(他の国は知らない)。サラ・ペイリンもジョージWブッシュも知事だったし。日本ではあの県とかあの都とかあの府とか...
2010/08/26 Thu 13:31 From web

12:45
(続き)それより、自分が優秀であるゆえにリソースに余裕のある人は、そのリソースを他の人が苦しんでいるハンデを取り除くことに向ける、その方がフェアな生き方じゃないのかなあ。とか思う今日この頃。
2010/08/26 Thu 12:45 From web

12:44
(続き)でも、女は「男と同等になれるポテンシャルがある」だけであって、ハンデがあっても常に同等以上の業績を上げられるほど男より優れているわけじゃない。ハンデをものともしない優秀な人はいるが、そういう人が男に勝っても「彼女は」優秀だと言われ、他の女は「私はダメだ」と思うだけだ。
2010/08/26 Thu 12:44 From web

12:41
不公平があることに文句を言うより、不公平をものともせずに男より優秀な業績をあげて「どうだ!」と証明してみろ、そうじゃないと男女平等なんて実現しない-これ、私の若い頃には支配的な考え方で、考えてみりゃ私自身もどこかそう思っていたのかもしれない。
2010/08/26 Thu 12:41 From web

10:32
「アメリカ追随反対!」と叫んでいる人々も、その正反対の人々も、アメリカの政治がどういうふうに動いているかよく知らない気がする...アメリカに限らず外国のことをよく知っている人は、たいがいmoderateな気がする。
2010/08/26 Thu 10:32 From web

10:18
中世のヨーロッパ人は、特権階級以外は聖書を直接読めなかった。文盲も多かったし、母国語が読めても聖書はラテン語しかなかった。自分で読めないものに、人生の全ての規範を決められていたのだ。ソースに当ることができること、情報こそ力。
2010/08/26 Thu 10:18 From web

09:59
わたしは頭の回転が遅いので、その場で議論(口論)したらたいがい負けますです、はい。しばらく考える時間のあるインターネットだからこそ、えらそうなことも言えているわけで...
2010/08/26 Thu 09:59 From web

09:48
政権交代してみてつくづく分かったのは、どの党が政権について誰が首相になったからって、それでだけ解決する問題なんてほとんどないということだ。1つ1つの問題は、個別に取り組んでゆかないとならない。信用できるのは、現場で1つの問題に取り組んでいる人々の生の言葉だけだ。
2010/08/26 Thu 09:48 From web

09:44
わたしがある程度納得できる二元論は、「無能か、そうでないか」だけだ。民主党政権にも無能がはびこっているような気はするが、それをさらに無能なマスコミが報道するんで、わけわからんくなっている。
2010/08/26 Thu 09:44 From web

09:43
私が外交に詳しいとは思わないが、今の外交が「アメリカに追随するか、そうでないか」の二元論で割り切れるわけないじゃん。そういうキャッチーな煽り文句を言う人は、私なら信用しない。
2010/08/26 Thu 09:43 From web




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ