2010/9/26  7:00

9月25日 のつぶやき  Twitterまとめ

Kumiko_meru http://twitter.com/Kumiko_meru
9月25日 つぶやきまとめ


21:14
難しいな。「だめ」という気持ちには、「本当に正義のための戦争なんてない」という気持ちが入っているから。この間の「腐っている」と同じ。言葉の意味に純粋に忠実に答えれば、言いたいこととは逆になるという罠。
2010/09/25 Sat 21:14 From web

21:12
正義のための戦争なら多少の犠牲は仕方ないと思いますか?   だめ http://vriend.jp/t/1285416399/ #For #Some RT @Sunameri995 拡散
2010/09/25 Sat 21:12 From vriend

21:05
私は女が「フェミニスト」を批判するのは嫌いだ。働いている人が、労働者の権利を主張する人を批判するのも。でも一番嫌いなのは、人間である人が「人権派」を批判することだ。
2010/09/25 Sat 21:05 From web

18:02
「ロビン・フッド」突っ込みどころもある映画だけど、中世の戦闘シーンもいいし、楽しめました。ラッセルが10歳若返っていてびっくり!かっこいいです。 http://amzn.to/cbuPCE
2010/09/25 Sat 18:02 From web

17:59
そうそう、「ロビン・フッド」。12月というふざけた公開時期が待ちきれない人は、Blue-rayおすすめですよ。日本語字幕はついてないけど、アクションベースでセリフ少ないから、英語字幕出しとけばなんとかなる。 http://amzn.to/cbuPCE
2010/09/25 Sat 17:59 From web

15:25
@sasaiicco 「一緒に石原慎太郎をやっつけよう!」なら絶対一致しますw
2010/09/25 Sat 15:25 From web sasaiicco宛

15:25
@sasaiicco はい、たぶん似てると思いますw
2010/09/25 Sat 15:25 From web sasaiicco宛

15:24
@sasaiicco はい、こちらこそ。元RTに対する怒りはそのままですが、それを「規制反対派」と=で結びつけていたのはとりあえず解けました。ありがとうございました。
2010/09/25 Sat 15:24 From web sasaiicco宛

15:16
@sasaiicco 「フェミニスト」もそんな感じかなあ...なんじゃつまり同族嫌悪か(笑)
2010/09/25 Sat 15:16 From web sasaiicco宛

15:12
@sasaiicco まあ、それが現代のネットベースムーブメントのいいところなんでしょうね。誰かが大きな層を敵に回す発言をしたら、それをカウンターする発言が出るのがいいんだと思いますが...でもそれ難しいですね。宗教とか国家の対立でも、それがなかなかできないものですから。
2010/09/25 Sat 15:12 From web sasaiicco宛

15:09
@sasaiicco なんか、役に立たないアドバイスですが(汗)
2010/09/25 Sat 15:09 From web sasaiicco宛

15:09
@sasaiicco 「フェミニスト」は、なにしろ権利を守るべき対象が広くて色々すぎるんで、もはやまとまるのは無理ですが(昔は「中ピ連」とか、アメリカの「NOW」とかありましたが)、漫画規制反対はもうちょっと団体としてまとまって、公式見解まとめて出せるようにした方がいいかも。
2010/09/25 Sat 15:09 From web sasaiicco宛

15:05
@sasaiicco 20%の過激派の声が大きいために、80%の意志が無視される...まあどこにでもあることですね。
2010/09/25 Sat 15:05 From web sasaiicco宛

15:04
@sasaiicco うーん、それは驚きですね。特定の条例に反対するのなら、もう少しまとまって、広報の方針とかもあるもんだと思ってましたが...「フェミニスト」級にバラバラだとすると、それはちょとまずいかも。老婆心。
2010/09/25 Sat 15:04 From web sasaiicco宛

14:58
@sasaiicco あ、「敵だと思っているのですか味方だと思っているのですか?」の方がいいか。「フェミニスト」はバラバラな存在ですが、「規制反対派」はある程度意志をまとめられる組織だと思っているので。
2010/09/25 Sat 14:58 From web sasaiicco宛

14:57
@sasaiicco そうですか。で、規制反対派は、「フェミニスト」というとらえどころのない、ある意味ではほんの一部であり、ある意味では人類の半分である存在を、敵に回したいのですか味方につけたいのですか?
2010/09/25 Sat 14:57 From web sasaiicco宛

14:39
@sasaiicco そういう意味で、「一部フェミニスト」という言い方は、いかにもまずいです。同情的中立層を一気に敵にまわします。特に、さきほどのRTは。
2010/09/25 Sat 14:39 From web sasaiicco宛

14:38
@sasaiicco 勘違いしないでほしいのですが、東京都の規制をつぶしてほしいのは私も同じです。たぶん動機は違いますが。(石原慎太郎のやることは、なんでも潰してほしい)。だから、不愉快な発言があっても黙っていたのです。
2010/09/25 Sat 14:38 From web sasaiicco宛

14:34
@sasaiicco 私のツイートで「怒る」ときは、たいがいとっくの昔に怒ってます。今回のRTがきっかけではありますが、「フェミ」を批判することに不愉快だと思っていたのはずいぶん前からです。それと、怒らせるような発言をしておいて「真意や背景を確認しろ」というのは、図々しいですね。
2010/09/25 Sat 14:34 From web sasaiicco宛

14:24
@sasaiicco そういう風に感じるのは私だけかもしれない。それとも、私と同じような感覚の人々はみんなそう感じるかもしれない。それはわかりません。
2010/09/25 Sat 14:24 From web sasaiicco宛

14:20
.@sasaiicco その通り。「私が」「そのツイートを読んで」「そう考えた」というだけの話です。あのRTから、「特定の」「似たものを感じる」というふうには読めません。私が個人的感覚で、無神経で不愉快だと感じただけの話。
2010/09/25 Sat 14:20 From web

14:13
.@sasaiicco ツイート主さんには個人的経験があるのかもしれませんが、私は同性愛を抑圧してきたのが「フェミニスト」だとは思いません。しかしこのRTは、そういう印象を与えます。
2010/09/25 Sat 14:13 From web

14:11
@sasaiicco (続き)決めつけています。違う方向性にせよ、犠牲を払って既得権益と戦ってきた(そして、たいていは損ばかりしている)人々にとって、これは重大な侮辱です。
2010/09/25 Sat 14:11 From web sasaiicco宛

14:10
@sasaiicco 実際には、「フェミニスト」ほど考え方がバラバラな人々はいません。ひとつひとつの問題で意見が一致したら一緒に行動するというのがせいぜいです。しかし、このRTは、「エロ漫画を規制したいフェミニスト」を、「既得権益を侵害されたかのような脅威を感じている」から、と
2010/09/25 Sat 14:10 From web sasaiicco宛

14:07
.@sasaiicco 実際にはいろいろです。しかし、元のRTでも、エロ漫画を規制したいフェミニストは、かつて同性愛をバッシングしたフェミニストと同じだと言っています。したがって、エロ漫画を不快に思う「フェミニスト」は、その一部フェミニストの一部ということになります。
2010/09/25 Sat 14:07 From web

14:03
.@sasaiicco そうですか。でも、あのRTだけでは、規制反対派が「フェミ」を糾弾しているようにとれますね。わたし一人が「おちついて」も仕方のないことです。
2010/09/25 Sat 14:03 From web

13:59
.@sasaiicco 反対派のだれそれがフェミニストだというのは関係ありませんね。「一部フェミニストは」と言われれば、自分はフェミニストだと思っている人々は(私も)自分のこととして聞きます。当たり前のことです。
2010/09/25 Sat 13:59 From web

13:57
.@sasaiicco これ→ http://twitter.com/ogi_fuji_npo/status/25418687328 と、その前後の一連のRTのことを言ってますが。
2010/09/25 Sat 13:57 From web

13:50
一番不愉快なのは、これはどんな運動でもそうだが、これに協力しないのは「あなたの自由」を権力に差し出すことですよ、という言い方だ。そんなん、勝手に決めるな!自分らが無意識に私の自由を侵害していることに気づけ!
2010/09/25 Sat 13:50 From web

13:45
エロ漫画が、日本女性が生まれつきsubmissiveだというイメージを世界に広げているのは否定しようのない事実。それは規制してもどうにもならんし、規制推進側がそれを止めようとしている訳じゃないのは知ってるから、規制には賛成しないが、規制反対派の言い分は加速的に不愉快になっている。
2010/09/25 Sat 13:45 From web

13:37
だいたい、同性愛を女性差別だとしてバッシングしたフェミニストなんているのか?聞いたことない。
2010/09/25 Sat 13:37 From web

13:34
別に規制には賛成じゃないが、エロ漫画は不快であり、それが堂々とまかり通っているのは、日本の男性中心文化の一部だ。それを否定したまんま、「フェミ」はエロ漫画を規制したがるから表現の自由の敵だ、抑圧する側の一部だというのは、本当に不愉快な言い方だ。私は怒った。もう好意的には見ない。
2010/09/25 Sat 13:34 From web

13:29
そうかもしれんが、一方的に犯されて身悶えしてる女の子の絵を電車の中で否応なく見せられる身にもなってくれ。RT @ogi_fuji_npo 日本の漫画性表現は、とても平等な文化だと思います。男性も女性も関係なく/個人が自由に選び取り、互いを尊重する。それが日本のエロ漫画
2010/09/25 Sat 13:29 From web

13:18
@dikoku おー、そうだスティーブンもあった!見なきゃ
2010/09/25 Sat 13:18 From web dikoku宛

13:17
@cigarrita ああ、それなら「リスク」ですね。両者にとって。
2010/09/25 Sat 13:17 From web cigarrita宛

13:14
@cigarrita 定年まで一緒にいてくれたのをありがたいと思わなきゃ。老後をひとりで過ごすなんてのは男も女もある意味デフォルトで、「リスク」には入れてません(笑)
2010/09/25 Sat 13:14 From web cigarrita宛

13:04
【大雑把独断】労働対価と安定性からみた、日本社会における「お得感」ランキング:〓共働きで妻が家事育児を全てやってくれる男〓シングル男〓シングル女〓専業主婦の夫〓共働きで家事育児を半分負担する男〓共働きで家事育児を半分負担する女〓専業主婦〓共働きで家事育児を全て負担する女
2010/09/25 Sat 13:04 From web

12:53
(続き)で、その「思い出話」の主は女性だったんだけど、当時は自分が呼ばれないのを「自分は可愛くないからかなあ、ぱんつが臭いんだろうか」と、そういう方向で気にしていた、というのが笑えた。「それはおかしいことだ」と教えなければ、子供なんてそんなもの。
2010/09/25 Sat 12:53 From web

12:48
20年ぐらい前に、さらに15年ぐらい前の「思い出話」として読んだ話だけど、小学校の担任(男)が毎月、可愛い女の子だけ選んで、教室の片隅をカーテンで仕切って自主的「身体検査」をしていたというのがあったな。そういうの、大昔からあったんだろうね。今と違って表ざたにならなかっただけで。
2010/09/25 Sat 12:48 From web

12:26
@shirayuki1030 たぶん、おんなじ人のことを言ってます(笑)
2010/09/25 Sat 12:26 From web shirayuki1030宛

12:15
@shirayuki1030 そうそう!他でいいこと言ってるな〓とちょっと思っても、女性の関わる話しを始めるととたんに馬脚を現す。若いと言っても、所詮は、日本社会で男として教育を受けた男よな、おっさんと変わらんわ、と思ったり。
2010/09/25 Sat 12:15 From web shirayuki1030宛

12:09
@hula_aloha だ、大丈夫ですか...ww いやその段階では、ご期待ほどのことは起こらないのですが。
2010/09/25 Sat 12:09 From web hula_aloha宛

12:09
@bigmegu あまりに日本公開遅いんで、ついにキレて自主的に解決することにしました。
2010/09/25 Sat 12:09 From web bigmegu宛

12:08
.@shirayuki1030 そう。それと、こっちが20年も30年も前からそうしたくて悪戦苦闘して、でもできなくてくたびれ果てていることを、「そうすればいいじゃないですか。どうしてしなかったんですか?」ってところも、一見もの分かりのいい若い男に「キー!」となる瞬間。
2010/09/25 Sat 12:08 From web

12:01
ついに「disる」を使ってしまった...orz
2010/09/25 Sat 12:01 From web

12:01
大学時代に米国にホームステイした。ホストファミリーは日本人男子をステイさせたことがあった。娘さん(18)は、力いっぱい「日本人の男の子って、大っ嫌い!私がサービスするのを当然と思ってる」と言った。私はなんとなく庇う発言をしたが、24年後の今、一緒にdisっておけばよかったと思う。
2010/09/25 Sat 12:01 From web

11:49
若い男性が、「女性の力を活用する社会にしなければ」とか言いながら、自分が家事育児を半分やるなんてことは夢にも思っていないのを見ると、頭に来る。そして絶望する。
2010/09/25 Sat 11:49 From web

11:47
制度が変われば、ある程度社会システムが変わることもあるだろう。企業は、インセンティブがあれば変わる。でも、人間の変化は10年や20年では起こらない。古い価値観で教育を受けてしまったら、大人になってから価値観を変えるのは難しいからだ。
2010/09/25 Sat 11:47 From web

11:35
端的に言えば、女性が家庭をもってかつ働けるような社会にしかなったのが日本のundoingだったと思っている。そして、これは言っても誰も得をしないことだからあまり誰も言わないが、すでに手遅れ。
2010/09/25 Sat 11:35 From web

11:26
子育てをちゃんとやって、しかもフルタイムで賃金労働するのがいいことなんて誰だってわかってる。できりゃやってる。それが知力・体力に優れた10%しかできないシステムにしておいて、あとの90%を好みの方向から罵ることで解決しているのが日本社会。それは20年不変。
2010/09/25 Sat 11:26 From web

00:30
ケイト・ブランシェットがラッセル・クロウを脱がせてるなう(これ以上のネタバレはしません。)
2010/09/25 Sat 00:30 From web


2010/9/25  23:01

「我々の仕事を奪え」from 移民労働者(コルベア氏、ワシントンへ行く)1  スティーブン・コルベア



http://www.youtube.com/watch?v=k1T75jBYeCs

昨日、スティーブン・コルベアは議会の公聴会で、移民労働問題について証言を行いました。ユニークなのは、彼は、番組(The Colbert Report)で演じているキャラクターの『スティーブン・コルベア』のままで証言を行った、ということです。

議会で証言したキャラクターは彼が初めてでなく、数年前にはセサミ・ストリートのエルモも証言したことがあるようですが。

さて、彼が移民労働について証言することになったのは、The Colbert Reportのあるセグメントでの経験がきっかけです。

アメリカでは、メキシコからの流入する不法移民労働者が問題になっています。彼らの多くは農場で季節労働者として働いていて、現実のところ、農場の方でも収穫の時期には彼らなしではやってゆけないのが現状です。ところが、どこでもありがちなことですが、アメリカでは彼らが「アメリカ人の仕事を奪っている」と叩くことが、人気のある政治的言説になっています。特に選挙の時には、「オバマ政権は(不法)移民に甘い」という風に言うのが、鉄板の叩き方になっています。

それに答えて、メキシコからの移民労働者と彼らの支援者たちが立ち上げたキャンペーンが、「我々の仕事を奪え」キャンペーンです。

http://takeourjobs.org/

農場で収穫するという低賃金で過酷でなんの福利厚生もない仕事を、「奪われている」と文句を言うなら、どうぞそちらから奪って下さい、というキャンペーン。アメリカ国民なら、誰でも応募できます。

さて、このキャンペーン、スティーブン・コルベアがだいぶ以前に番組で取り上げて宣伝したにもかかわらず、応募者はたった14人だったそうです。

その14人のうち1人が、われらがスティーブンというわけ。ちゃんと(?)農場に行って、一日働いています...が、何せ『スティーブン』のことですから、働きぶりはご覧の通り。

The Colbert Report 2010/9/23

最後にスティーブンは農場の人に「ぼくは移民農場労働者になれますか?」と聞き、「いや、あんたは失格だね。」と言われ、「ああ、よかった!」と安堵のため息をついてリムジンでニューヨークに帰ってゆきました(笑)。

この時の経験を、彼は議会で証言したわけですが...内容の翻訳は後日。

(つづく)

2010/9/25  7:00

9月24日 のつぶやき  Twitterまとめ

Kumiko_meru http://twitter.com/Kumiko_meru
9月24日 つぶやきまとめ


23:18
ラッセルでてきたなう。や、痩せてるんですけど...♪
2010/09/24 Fri 23:18 From web

23:15
Blu-ray ロビン・フッドなう。しょっぱなからお馬登場。ケイト・ブランシェット登場。ラッセルはまだ。
2010/09/24 Fri 23:15 From web

20:15
法律婚する人を批判するのはおかしいってのと、イスラエルの話と、頭の中で混じってますがw
2010/09/24 Fri 20:15 From web

19:43
私が「不買運動」とかには協力したくないのはそのためだ。本当に、実際の役に立つのでなきゃ、「こっちサイドは悪いやつだから、いかなる意味でも関わらない!」と叫ぶだけなら、むしろ有害だ。
2010/09/24 Fri 19:43 From web

19:38
全てを敵味方に分けないと気がすまない人々が、物事をややこしくする。ややこしくするだけならいいけど、世界を破滅に導いたりもする。
2010/09/24 Fri 19:38 From web

19:37
一つの国家とか社会が、ある人々を抑圧していて、その抑圧と戦う人がいるとして...それは立派だけど、だからってその国家や社会に所属したり貢献したりしている人は全部攻撃するというのは、一周まわって立派な差別だと思うけど。
2010/09/24 Fri 19:37 From web

19:15
#TheDailyShow のヨルダン王のインタビュー。素晴らしい。 http://t.co/sGiF4Hw http://t.co/2TaeMSH イスラエル/パレスチナの話。複雑なのは知ってたけど、これほど複雑とは。影響がこれほど巨大とは。そしてこれほど切羽詰っているとは。
2010/09/24 Fri 19:15 From web

18:52
@CookDrake なんか、怖い題名ですね...w 探してみます。
2010/09/24 Fri 18:52 From web CookDrake宛

18:49
大半の人は、ある面では差別されていても、ある面では優遇されている。優遇を全部捨ててからじゃないと差別と戦えないなんて言ったら、誰もやらなくなるよ。
2010/09/24 Fri 18:49 From web

18:31
@batako_azuki ええ、夫婦はいろいろですから、奥さん自身が「報われた」とおっしゃるのはいいのですけどね。第三者が「すべて報われる」って言っちゃうのはちょっと...すごく「いい話」風なのが、ちょと...気持ち悪い...かも。
2010/09/24 Fri 18:31 From web batako_azuki宛

18:09
何十年も苦労したあげく、そんなもんで「報われた」と思わなきゃならないのか...やっぱり私には結婚は無理だわ。orz RT @ryokuhei ありがとうなんて絶対言わない人/妻に介護される事が多い。/何十年ぶりの「ありがとう」を。そして妻は今までの苦労の全てが報われる。
2010/09/24 Fri 18:09 From web

17:58
誰が言ったのか知らないけど、法律婚したことが「差別に加担してる」って!(呆)それって、日本国籍を捨てないのは外国人差別に加担している、ってのと同じぐらい変な論法だなあ。
2010/09/24 Fri 17:58 From web

17:42
今日の#TheDailyShow のゲストはヨルダンの王様だわ。楽しみ
2010/09/24 Fri 17:42 From web

12:19
スポーツの応援に人種差別が出るのって、欧州でもありそうだけど、大会のたびに自国民のレイシストぶりを見せつけられるのって、その競技自体が嫌になりそうだ。だからサッカー協会なんかは、あんなに厳しく差別禁止を打出しているんだろうな。スケート協会にそれを期待するのは...無理だな。
2010/09/24 Fri 12:19 From web

12:16
@wackywakky はい、ジョニーくんのTwitter、フォローしてます!ツイートも可愛いです彼は。
2010/09/24 Fri 12:16 From web wackywakky宛

11:53
ペアも日本が強くなってほしいと思っていたけど、そうなると今度は中国叩きの嵐になると思うと、想像しただけでうんざり。もういいやフィギュアスケートは。ジョニー・ウィアーくんだけ応援しよう。
2010/09/24 Fri 11:53 From web

11:48
女子シングルフィギュアスケートの応援団は、すっかり人種差別主義者に乗っ取られたみたいで嫌になるな。浅田真央が悪いんじゃないけど、応援する気にならん。
2010/09/24 Fri 11:48 From web

11:37
まあ、ほとんど読んでないし、純粋に趣味の問題だけど。大学時代「JJ」も嫌いだった私だから。その頃から同じ編集長がやってるわけでもないだろうし。ただこの、ある種の志向性というかスピリッツというのはあるのかな、と。 http://bit.ly/dgbh8D
2010/09/24 Fri 11:37 From web

11:34
そういや「CLASSY」って昔ちょっとだけ読んだけど、なんとも言えない「むずむず感」があったような。高級ブランドが登場しても、心から良いと思って使ってないような。そこはかとない卑しさというか。編集者の性格って表れるもんなんだろうか。 http://bit.ly/dgbh8D
2010/09/24 Fri 11:34 From web

01:48
ジョン・スチュワートがオプラに出演。奥様が客席に。奥様:家では政治の話をしないから、TVを見ないと、彼がどんなに頭がいいか忘れてしまうの。 ジョン:TV番組を持っていなければ、彼女は僕なんかには高嶺の花です。 http://bit.ly/cOGDvL くそー、のろけやがってw
2010/09/24 Fri 01:48 From web


2010/9/24  7:00

9月23日 のつぶやき  Twitterまとめ

Kumiko_meru http://twitter.com/Kumiko_meru
9月23日 つぶやきまとめ


23:35
結局人は、モラルや規範よりも経済的必要から動く。非婚化・少子化こそ、「The market has spoken.」であるような気がしてならない。
2010/09/23 Thu 23:35 From web

23:22
(続き)家庭の女性の「労働環境」はちっとも良くなっていない。しかも「雇用の安定性」は悪くなる一方だ。だから、子供が欲しいと思ってもそちらへはなかなか行けない女性が増えている。それだけのこと。
2010/09/23 Thu 23:22 From web

23:20
女性を家庭内にとどめておけるのは、実はとても金のかかることだ。オイルマネーがある国なんかはそうだ。日本はそうじゃないから、女性を家庭以外で働かせなければならず、そしてそのために、遅れているとはいえ、働く女性の環境は実際にこの20年でいくらかは良くなっている。それに比べて(続く)
2010/09/23 Thu 23:20 From web

23:10
「社会進出するな」とか「女は働くな」と言うのは変だ。家庭は社会の基盤であり、女はもともと、働いている。ものすごく。「社会進出するな」とは、要するに、「タダで働け」ということだ。
2010/09/23 Thu 23:10 From web

23:08
マジレスすると、日本では「黙って子を産む」ことはどんどん難しくなっている。「下手に社会進出しようと」する人などいなくて、みんな生きるために働いている。そして、日本は実際ダメになっている。その程度の国だ。
2010/09/23 Thu 23:08 From web

20:00
ジョン・スチュワートはビル・オライリーにも出たみたいだけど、怒りモードが加速しそうで見られない。
2010/09/23 Thu 20:00 From web

19:59
怒りモードで落ち着いてしまった。まあいいやいつものことだ。で、今朝のメッセージは相変わらず謎のまま。どうしたものか...
2010/09/23 Thu 19:59 From web

19:51
わたしのツイートって、だいたいそういうことを考え始めてから20年は経っていることばかり。中には30年物もある。
2010/09/23 Thu 19:51 From web

19:22
(続き)だから「こんなマナーが悪い人がいた」というのには、内容にかかわらず苛々する。特に男性からののは。男性から「マナーが悪い」攻撃にあったら、どちらが正しいかは関係なく、安全上「すみませんっ!」で逃げるしかないのが分かっているから。そんな気持ち、考えたこともないんでしょうね。
2010/09/23 Thu 19:22 From web

19:14
.@hrnll あ、ネタでしたか。このブログはツイートを直接見たように書いてますが、ツイート自体がなりすましということ? http://bit.ly/dgbh8D
2010/09/23 Thu 19:14 From web

18:54
(続き)ずっと外国に暮らしている方の、「アイスクリームを買うためには8時間並ぶのに、30秒通路を塞がれると怒る国」というツイートを読んだことがある。人の「マナー」を云々する人は、自分の「迷惑をかけられない権利」を振り回しすぎ。(続く)
2010/09/23 Thu 18:54 From web

18:50
(続き)普段は神経症なぐらいマナーに気をつけている私だが、どうしても大きな荷物を混んだ電車に持ち込まなければならない時、お年寄りに席を譲れないほど疲れている時もある。大人一人でもそうなのだから、子供連れならなおさらだろう。(続く)
2010/09/23 Thu 18:50 From web

18:48
(続き)でも、マナーの悪い人は「そんなのは殴っていい」「殴られても文句は言えない」、実際に殴ったとかスカート切られた事件に対して「マナーが悪かったのがいけない」という男性からの発言は、自分が何かで「マナーが悪い」とされた時には周囲は助けてくれないのだと思い知らされる。(続く)
2010/09/23 Thu 18:48 From web

18:44
混んでいる電車とかで、見知らぬ他人のすぐ近くにいる。その他人がおかしい人で、突然暴力をふるわれるリスクってのは常にある。でも多分、周りの人がある程度は助けてくれるだろうという気持ちはあり、それがなきゃ怖くて外出できない。(続く)
2010/09/23 Thu 18:44 From web

18:40
「Classy」は買うのよそう。あ、買ったことなかったわ。 http://bit.ly/dgbh8D
2010/09/23 Thu 18:40 From web

14:42
ジョン・スチュワートがオプラに出演。ジョンの奥様トレーシーさんが!奥さんが喋るとこ初めて見た〓!(Part3) http://middleagehollywood.blogspot.com/2010/09/jon-stewart-on-oprah.html 
2010/09/23 Thu 14:42 From web

12:33
読み返したが、やはり全然わからない。もっかい寝よう。オヤスミ (つ_- )ノ
2010/09/23 Thu 12:33 From web

12:11
寝たくってお昼に起きたら、@つきメッセージとDMが来ていたが、どちらも全然意味がわからない...寝ている間に脳味噌が溶けたのか?((((;゜Д゜)))
2010/09/23 Thu 12:11 From web

01:28
うん、こういう時に使うんだろうな...禿同。
2010/09/23 Thu 01:28 From web

00:26
@cematin スィーツ(笑)系ヘイトスピーチ...怖い。夢にでそう。
2010/09/23 Thu 00:26 From web cematin宛


2010/9/23  7:00

9月22日 のつぶやき  Twitterまとめ

Kumiko_meru http://twitter.com/Kumiko_meru
9月22日 つぶやきまとめ


23:59
血の気が引くようなヒドいことを書いてあるブログの背景がとってもファンシーでかわいらしかったりすると、不気味さもひとしおですなあ。
2010/09/22 Wed 23:59 From web

19:44
母子連れだったら余計にそうでしょうねー。常に「躾が悪い!」と言われることに対して身構えてる感じだもの。
2010/09/22 Wed 19:44 From web

19:41
確かに、わたしが重い荷物を運んでいる時に男性が近づいてきたら、まず思うのは「おい、そんな大きな荷物迷惑だぞ!」と怒鳴られるのではないか、ということだな。「運んであげましょうか」ではなく。まあ、それが現状。だから、「声を掛けにくい」というのは、わからんでもない。
2010/09/22 Wed 19:41 From web

18:29
@manaknys わたしも、ずっと前からそう思っていました。
2010/09/22 Wed 18:29 From web manaknys宛

18:06
重い荷物を持って出たのは自分なのだから「自己責任」(子供の場合は、そもそも産んだのが「自己責任」)で、助けをあてにするのが悪い、というのだったら、まあそれが日本の文化なのだろう。
2010/09/22 Wed 18:06 From web

17:48
日本の男性が女性の手助けをしないのはなぜか?というのが話題になっているけど、少子化と同じで、個々の理由はそれぞれなのよ。ただ、「手助けをしない」という事実があるだけ。その状態を変えようと思ってないんなら、個々の理由が正当化されるかどうかなんて、追求してもしょうがない、と思う。
2010/09/22 Wed 17:48 From web

16:01
@tubuyaiter 「でもいい俳優だから」というのは、「個人としての人格はダメダメだけど」ということを含んでいるので(笑)。ラッセルの人格がダメダメだとは思わないけど、ガキだなあとは思いました。
2010/09/22 Wed 16:01 From web tubuyaiter宛

15:40
ま、それもこれも20年も30年も前から散々言われてきたことで、今までの変わり方ののろさを考えたら、今後も大した改善は望めないでしょう。この予想が外れたら、もちろん嬉しいけどね。
2010/09/22 Wed 15:40 From www.movatwi.jp

14:18
「頼めばいいのに」と言っている人もいるが、「どうすべきか」ではなく「日本男子は不親切」という観察された事実を述べているだけ。だから、「そんなことない、日本でもXXでは男性はみんな親切だよ!」じゃなきゃ反論にならない。 http://togetter.com/li/52331
2010/09/22 Wed 14:18 From web

13:46
集団としての意志がはっきり確認できる特定の組織(国家含む)ではない、もっと広範な集団-例えば「○○○人」「○○教徒」「フェミニスト」「ゲイ」などについて、「彼らは(実は)XXXを目的にしている」と決めつけている時点で、トンデモ陰謀論決定。
2010/09/22 Wed 13:46 From web

12:44
「単なる名目で」ってのがすごいなあ。フェミニズムが何であるのか、フェミニスト同士だって意見が分かれるのだろうに。RT @rrr_333 「フェミニズム」と「同性愛」が人類を破壊する/ こんな本が朝日新聞の広告に入ってた。 http://twitpic.com/2qq6so
2010/09/22 Wed 12:44 From web

12:40
私には、常時潜在的に怒りレベルが98%ぐらいまで来ている話題というのがいくつかあるのだよなあ...それについて語り始めると、あっという間に怒りメーターが振り切れてしまう。ハタから見れば、「何で急にこんなに怒ってるんだろう?」だろうけど。
2010/09/22 Wed 12:40 From web

12:37
(そして、「女とはそういうもんだよ」という男の方がよりタチが悪いこともわかってますが。)
2010/09/22 Wed 12:37 From web

12:35
(まあ、単なる意味のないボヤキであることが多いのはわかってますがね。)
2010/09/22 Wed 12:35 From web

12:34
「女心がわからない」「女というものがわからない」というのを聞くと、ああ、この人は個々の女や、個々の女が言う個々の言葉を理解しようという気はないのだな、と思ったりする。
2010/09/22 Wed 12:34 From web

12:12
孤立無援になった友人に、あくまで味方するのはいい。でもそれを「被害者に問題があったから」と言った時点で、それは個人から個人への弁護ではなく暴力の肯定になる。その流れのままあの事件が決着してしまったことは、日本の芸能界は暴力を肯定してしまったってこと。
2010/09/22 Wed 12:12 From web

12:02
暴言とか、ガールフレンドへのDVでヤバくなっているメル・ギブソンだって、「彼は人種差別じゃないのよ」と弁護する人はいても、暴言を吐かれた相手が失礼だったのではとか、ガールフレンドに問題があったから殴られたとか言う人はいないよね。
2010/09/22 Wed 12:02 From web

11:56
@biwawa をを、よかった。biwawaさんもですか。私はねー、あれより前はわりと好きだったのですよ...というか、ダウンタウンの松ちゃんが好きだったので、彼の尊敬する先輩なので一目置いていたというか。でもあれ以来、松ちゃんへの好意まで醒めてしまったようで悲しい。
2010/09/22 Wed 11:56 From web biwawa宛

11:30
@ringfingersize7 わたしも、あの時の怒りはよく憶えてますねー。つくづく嫌になりました。
2010/09/22 Wed 11:30 From web ringfingersize7宛

11:22
(続き)仮にホテルマンが失礼だったとしても、電話を投げるのは暴力であり、理由を斟酌し始めることで暴力を肯定することになる。「でもいい俳優だし、反省してるんだから許してやって」という弁護ならいいのだけど。
2010/09/22 Wed 11:22 From web

11:20
私の好きな俳優のラッセル・クロウが、NYのホテルで癇癪を起こして電話を投げたことがあった。その時、ファンの中には「フロントの人が失礼だったのではないか」と言う人がいたけど、そういう弁護の仕方は、絶対にしてはだめだ、と言った。
2010/09/22 Wed 11:20 From web

11:16
吉本興業っていうか、日本の芸能界全体かな...日本全体かも(笑)。テレビを見なくなったきっかけにもなっているかもしれない。
2010/09/22 Wed 11:16 From web

11:12
というか、あれ以来吉本興業自体に背を向けるようになったかも...ダウンタウンは大好きだったのになあ。もうダメですね。
2010/09/22 Wed 11:12 From web

11:10
「生意気な女は殴っていい」という考え方の象徴になったのですな。彼自身がどういう考え方か、他にお笑い芸人としてどういうキャリアがあるか、わたしにとっては全て関係なくなった。一生、永遠に、島田紳介といえば「生意気な女は殴れ」の男、です。
2010/09/22 Wed 11:10 From web

11:07
島田紳介が女性を殴ったことよりも(もちろんそれも悪いけど)、「女性の方が殴られて当然のことをしたのだ」という擁護が出たということによって、許せなくなった。もし、誰もあんな弁護をしていなければ、今頃は許して、番組も見るようになっていたかもしれない。
2010/09/22 Wed 11:07 From web

11:04
@ringfingersize7 あれ以来、島田紳介の出る番組は一切見ません。わりと好きだった「お宝鑑定」の番組さえ。
2010/09/22 Wed 11:04 From web




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ