2010/9/4  7:00

9月3日 のつぶやき  Twitterまとめ

Kumiko_meru http://twitter.com/Kumiko_meru
9月3日 つぶやきまとめ


23:36
少女マンガ風ジョンとスティーブン ※アメリカン腐女子注意 ※脱力注意 ※ヴァンパイアもの注意 http://eagleofhermes.deviantart.com/#/d2xthco 
2010/09/03 Fri 23:36 From web

23:33
@larboard1 om nom nom
2010/09/03 Fri 23:33 From web larboard1宛

23:09
@CookDrake その時は高校生でしたし、「え、なんで私にこんな話を?」とひたすら戸惑いながら、黙って聞いていましたが、後で、「周りの人が、もう誰も話を聞いてくれないんだろうなあ、気の毒なだあ」と思いました。今思えば、PTSDですね。今ならセラピーにかかっていたかも...
2010/09/03 Fri 23:09 From web CookDrake宛

22:41
@shirayuki1030 うーん、いきなり人の足を棒で叩くのが「誤解が産む困難」とは私には思えませんが...まあ、感覚の違いでしょうか。暴力に対する許容性は人それぞれですからね。
2010/09/03 Fri 22:41 From web shirayuki1030宛

22:33
@yokojkato 相手に体力がありそうかどうかは問題ではありません。弱弱しい老人でも、たとえ女性でも、いきなり理不尽なことをする相手は怖いです。
2010/09/03 Fri 22:33 From web yokojkato宛

22:32
@yokojkato 「次回は〓すれば済む」という表現は、「今回〓すればよかったのに(しないのが悪い)」と解釈される可能性が非常に高いと思います。
2010/09/03 Fri 22:32 From web yokojkato宛

22:30
@yokojkato 「誤解を解かないのが悪いとは一言も書いてないし、そういう意図はありません。」そうですか。「一言言えば済む」という表現を、私はそう感じましたので、それこそ「誤解を解いておく」必要があると思いました。
2010/09/03 Fri 22:30 From web yokojkato宛

22:26
@yokojkato そうですか。くれぐれも安全第一で。
2010/09/03 Fri 22:26 From web yokojkato宛

22:25
@yokojkato 逃げたら、この老人は自分が病気の人に暴力をふるったことも知らず、相手を立たせてそこに座ることで望みがかなったわけで、暴力に屈したことになります。でも、安全を考えると仕方ありません。だから、後で腹を立てるのです。
2010/09/03 Fri 22:25 From web yokojkato宛

22:24
@yokojkato もちろん、「まず逃げる」より、心臓病であることを伝えて暴力に対して抗議する方が「正しい」対処かと思いますが、現実的とは思えません。いきなり暴力をふるう人間からは、まず逃げることが適切かと思います。
2010/09/03 Fri 22:24 From web yokojkato宛

22:21
@yokojkato 「誤解を解く努力を怠るとあっという間に世界は敵だらけになります。」この女性が「誤解を解く努力を怠った」ことが、いきなり杖で叩かれた原因だということですか?
2010/09/03 Fri 22:21 From web yokojkato宛

22:16
@yokojkato 「見知らぬ相手に、いきなり杖で足を叩かれた」ということはわたしには「どうってことない」とは思えません。そこで「誤解を解かなかったのが悪い、次回から気をつけよう」と言うのが正しいとは思えません。
2010/09/03 Fri 22:16 From web yokojkato宛

22:11
@yokojkato いきなり暴力をふるってきた相手に対し、その原因が善意の誤解であると仮定し、やんわり修正し、相手が謝る「可能性」にかけるということは、私なら到底できないと思います。私なら、まずは逃げます。
2010/09/03 Fri 22:11 From web yokojkato宛

22:05
@larboard1 \(^O^)/はあ〓い
2010/09/03 Fri 22:05 From web larboard1宛

22:01
@CookDrake 貴重な見聞でしたが、かなり怖かったです...^_^;
2010/09/03 Fri 22:01 From web CookDrake宛

21:56
@yokojkato わざわざその人の前に来た理由はわかりませんが、その人が病人だと知っていたら、別の若い女性の前に行っただけではないでしょうか。「その人を叩く相手に選んだ」理由は誤解でも、そういう行動に出た理由にはなりません。
2010/09/03 Fri 21:56 From web yokojkato宛

21:55
@yokojkato 相手が健康であったとしても、杖で叩くのは暴力です。「やりすぎ」程度のことではありません。
2010/09/03 Fri 21:55 From web yokojkato宛

21:54
@yokojkato 優先席だったとは書かれていませんが。
2010/09/03 Fri 21:54 From web yokojkato宛

21:52
@shigeko どうかなあ。まあ、もしあのツイートの通りだとすれば、その「OL」も、自分のストレスを発散していただけだと思いますね。
2010/09/03 Fri 21:52 From web shigeko宛

21:49
@yokojkato はっきり言って、このツイートを読んで、「次回は一言言えば済む」とおっしゃる意味がわかりません。
2010/09/03 Fri 21:49 From web yokojkato宛

21:47
@yokojkato いきなりそういうことをされると、座るのが怖くなります。たとえ命を縮めることがあっても、立っていようと思うかもしれません。「次回」があるかどうかもわかりません。
2010/09/03 Fri 21:47 From web yokojkato宛

21:44
@yokojkato 「心臓が悪いので、あなたにいきなり杖で足を叩かれる言われはありません」というのですか?健康でも、そんな言われはないと思います。
2010/09/03 Fri 21:44 From web yokojkato宛

21:42
@yokojkato 「他に座るところがあるのに」「わざわざ前に来て」「いきなり杖で足を叩いた」のですよ。何をどう誤解するとそういう行動になるのでしょうか。
2010/09/03 Fri 21:42 From web yokojkato宛

21:36
@yokojkato 「誤解」ではないかと。
2010/09/03 Fri 21:36 From web yokojkato宛

21:33
.@CookDrake あー!私、高校の時駅のベンチに座っていたら突然、戦時中に「特高」に逮捕されて拷問された経験を語ってきた人がいました。あれはなかなかの経験でした...
2010/09/03 Fri 21:33 From web

21:27
だから、「スーツを着たキャリア女が母子連れを電車から追い出した」話を読んで、正直、「新手がきたか」としか思いませんでした。
2010/09/03 Fri 21:27 From web

21:26
あ、もちろん優先席ではありませんでした。
2010/09/03 Fri 21:26 From web

21:25
前に、40代ぐらいのぐらいの男がいきなり前で携帯をいじっている女性を「おれはペースメーカー入れてるんだよ!携帯いじってるんじゃねーよ!」と怒鳴っていたことがあった。電車が止まってかなり待たされたあとだったので、ストレスを発散したものと思われ。
2010/09/03 Fri 21:25 From web

21:23
私は電車の中で「生意気にも外人と英語で会話している女」だから、わざわざ来て席を譲れと言われたのかと思ったのですが...そういうことがなくても、とにかく女性を攻撃するチャンスを狙っている男って、必ず一定数いますよね。
2010/09/03 Fri 21:23 From web

21:22
はー、誰でもそういう経験あるんですねえ。RT @batako_azuki 友人で心臓の悪い子が座席に座っていたら、他にも座るところがあるのに、わざわざ年寄りが近づいてきて、杖で足を叩いて「席を譲れ!」と言われたことがあったなっ。/今さらだけど、思い出し怒りっ。
2010/09/03 Fri 21:22 From web

18:05
け、携帯水没..orz
2010/09/03 Fri 18:05 From web

17:37
誰かに親切にできるときはした方がいいが、それ以外は、むしろもっとお互いに無関心になりましょうよ。通りすがりの人の心が温かかろうが冷たかろうが、立ち居振る舞いが上品だろうがはしたなかろうが、どうでもいいじゃない。その人がどんな人か、どうせ本当のところは分からないのだ。
2010/09/03 Fri 17:37 From web

17:32
「バリアフリーより、周りの人が手助けしてあげれば」というのにも反対。私が高齢者になったら、周りの人の親切をあてにして外出したくない。本当に困った時は助けてほしいが、施設がバリアフリーになって周りに「困ってないかな」とチェックしてもらう必要が少なくなる方が断然いい。
2010/09/03 Fri 17:32 From web

17:31
マタニティマークについて、席を譲ってもらうためではなく、高齢者に席を譲らないことで攻撃されないためにつけている、という妊婦さんの意見を聞いた。「マナー」はしばしば、弱者を攻撃するために使われる。
2010/09/03 Fri 17:31 From web

17:31
「妊婦さんや子連れの親にもっと親切にすべき」というのには前から大賛成だったけど、それに「子供は社会の宝だから」という理由がつくのがイヤだなあ。親切にすべきなのは「大変だから」であって、「社会にとって役に立つから」じゃないよ。
2010/09/03 Fri 17:31 From web

17:31
思いやるべき人々が、「子連れの母」「お年寄り」のように外から見てわかるとは限らない。外見からはわからない病気で苦しむ若者に「席譲りなさい」と言ってしまうかもしれない。自分が優しくすればよいので、周りの人が優しいかどうかチェックする必要はないのだ。
2010/09/03 Fri 17:31 From web

17:30
互いに思いやりを持ちましょう、というのには微妙に反対。「思いやりを持つべき」は「持たない人を探し出して批判する」と表裏一体。「子供うるせーな」と思っていても別にいいんである。ただ、「通勤電車では静かにすべき、できないなら降りる義務がある」というのが間違っている。
2010/09/03 Fri 17:30 From web

13:09
伝統的役割を押し付けられて、それに反抗するのは「フェミニズム」だけど、今の日本みたいにどっちへ行っても批難されるんなら、もうこれはフェミニズム(どう生きるべきか)じゃなくてサバイバル(どう生き残るか)の問題だな。
2010/09/03 Fri 13:09 From web

12:50
@CookDrake ちょっぴり陰謀論者になってみれば、日本からいまの勘違いな「英語教育観」がなくなってしまったら、困る産業の方々もたくさんいるってことかも(笑)
2010/09/03 Fri 12:50 From web CookDrake宛

12:31
こと英語教育の話になると、なんかヘンテコリンな話が「美談」になるっていうこの現象は何なんだろう
2010/09/03 Fri 12:31 From web

12:28
自分でまとめたノートを持ち込んでいいなんていうのは大学のテストでは当たり前のことで、カンニングとはまったく関係ない話じゃないかなあ...
2010/09/03 Fri 12:28 From web

12:22
持ち込み許可されているものは、カンペではないでしょ。そういえば私の頃は「ノートは持ち込み許可、ただし手書きのみ」が多かったので、友だちのノート借りて必死で書き写す人が多かった。今はパソコンでノート取る人多いし、どうやってるんだろ?
2010/09/03 Fri 12:22 From web

12:07
@masumind まあ、そう言うのはその先生だけで、実際には1、2年は英語の授業は山ほどあって、英語で論文書けるようになるまで手取り足取り教えてくれましたけど。
2010/09/03 Fri 12:07 From web masumind宛

11:51
そういや大学一年の時、むちゃ厳しい教授(女性)が、大学は英語「で」学問するところであって英語を教えてもらうところじゃない、英語で読み書きする方法ぐらい高校で学んでこーい!!とキレてましたね。英語得意な人が集まる大学なんですけど。
2010/09/03 Fri 11:51 From web

11:44
@CookDrake うちの大学って、何かと厳しかったのですよ。ちょっとアメリカの大学風のところがあった。よその大学の人の話を聞いて、いろんな面の甘さにびっくりすることが多かったような。
2010/09/03 Fri 11:44 From web CookDrake宛

11:40
いまだに、卒業に単位が足りずに、仕事をしながら大学に通い続けている夢を見る。卒業証書を枕の下に入れて寝ようかな。
2010/09/03 Fri 11:40 From web

11:37
私の大学は、カンニングがばれたらその授業は「1年間履修禁止」だった。つまり、卒業に必要な単位なら、即2留決定。怖くてとても。他の大学もそうだと思っていたが、違うのかな。
2010/09/03 Fri 11:37 From web

10:15
電車内のマナーの規定にも、権力が関係してない思ったら大間違い。社会で力を持っている層がよくやることは「マナー違反」とされない。携帯をいじるより新聞を読むほうが明らかに物理的に迷惑が大きいのに、あまり「新聞が迷惑」という話にならないのは、新聞を読む層が権力を持っているから。
2010/09/03 Fri 10:15 From web

10:10
「素人の若造のオレが簡単に分かるような理屈なのに、世の大人はなぜ分からないんだ?馬鹿か?」と言う若い人がいる。気持ちは分かる。でも、それは馬鹿なんじゃなくて嘘つきなんだよ。その嘘によって得している人が力を持っていて、嘘を指摘した人は損をする仕組みになってるってことだよ。
2010/09/03 Fri 10:10 From web




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ