2011/1/7  7:00

1月6日 のつぶやき  Twitterまとめ

Kumiko_meru http://twitter.com/Kumiko_meru
1月6日 つぶやきまとめ


23:57
日本社会の悪習を正そうっていうデモの若い人々がこれか。はああああ... http://twitter.com/#!/nakazawa_utako/status/22991696534962176
2011/01/06 Thu 23:57 From web

15:37
卵アイコンは第一印象(最初に認識したアカウント)が悪かったので、今でもなんとなく冷たい感じを受けてしまう不思議。なるべく変えてほしい...というのはわたしの勝手な都合ですが。
2011/01/06 Thu 15:37 From web

12:57
私なんかが(というか、いろんな意味ではみ出している私ですら)、当たり前のこととして気にもしなかったことを、中学生の時から論理的に考えて疑問を持ってしまうというのは、疲れるだろうな。でもがんばれ。
2011/01/06 Thu 12:57 From web

12:28
前も書いたが、私は20代まで「楽な靴ばかり履いていると足の形が余計に悪くなる」と思って、痛い靴を我慢していた大馬鹿者であった。考えてみりゃ「纏足」というのは幼少時からやるから効果があるので、15歳過ぎて体が成長しきってからいくら我慢しても骨格は変わらないのであった。orz
2011/01/06 Thu 12:28 From web

12:13
それにしても靴痛い。いつもひっかかる「幅」が合ったので油断したら、「甲高」の方でひっかかって、親指の付根の骨が当たって痛い。しかも左足だけ。とほほ。
2011/01/06 Thu 12:13 From web

11:14
結局、「男との(愛・性的意味を含めた)関係性」だな...恋愛結婚においてそれが関係あるのはわかるけど、女をやっていると、生きてゆくために必要な仕事や、ささやかな趣味にまで、それが強引に入り込んで来る。まあ私なんか少ない方だと思うけど。
2011/01/06 Thu 11:14 From web

10:57
靴にせよ服にせよ、私はファッションには、「そもそも参加できてない」所が多い。だから、センスが悪いとか、恋愛対象として好みじゃないと言われるのは、別にかまわない。でも、服の良し悪しを仕事や、もっと広い人間の価値に結びつけられると、非常に困るわけ。生きてゆく術がなくなってしまう。
2011/01/06 Thu 10:57 From web

10:22
どうも私は、リアル店舗でフィッティングすると余計に失敗する傾向があるようなの。「そこまでやったのだから買わなきゃ」という思いが、詰めを甘くするようだ。手持ちのブラで唯一、買ったはいいけどキツくて付けられないやつも、専門店で店員にフィッティングしてもらったやつだわ。
2011/01/06 Thu 10:22 From web

10:18
だいたい、私は「甲高ばんびろ」なので、売っている靴の98%ぐらいはそもそも履けない。残り2%で慎重に選ぶのだけど、それでもこうやって失敗する。靴で値踏みされるからどうのとか、つくづく関係ないわー。
2011/01/06 Thu 10:18 From web

10:15
靴といえば、穴のあいていないマトモな靴が残り1足になってしまったので、昨日ようやく重い腰を上げて久々にリアル店舗で買い物したのだが、今日履いて歩いてみると痛い。ちゃんと履いてみたはずなんだが、数メートル歩いたところで痛くなった。あー、だから買い物めんどくさいのよ...orz
2011/01/06 Thu 10:15 From web




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ